一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

 

ここ数日は汗ばむほどの陽気となり、あっという間に桜が満開桜

月日が経つのはほんとうに早くて、今週末にはもう、次の満月が巡ってきます。

 

次回の満月は 3月31日 天秤座 で起こります。

今月もしおりんより月読みが届きましたので、ご紹介させていただきますね。

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

占星術の世界では、春分の日は宇宙元旦と呼ばれていて

宇宙からすると1年の始まりは春分の日になるそうです。


星たちにとって、とてもフレッシュな日を迎えてから一番初めの満月

その10日後の3月31日、天秤座で起こります。

天秤座の世界は「他者との関わり」でできています。

「自分」という人間を表現するには他者の存在はとても大切で

人と関わることで、置かれている状況や色々な気づきに出会うことができます。

自信の望みは何であるのか、自分らしく過ごせることはどんなことであるのか。
動機や根源に自ら気づくことができるのは、他者の存在が大きな要因になっていたりします。

人との関わりがもたらすものには「比較」も含まれていますので

生み出されるものは嬉しいことだけではありません。

人間が持つ影の部分に触れると、嫌な一面に気づかされたり、

実力を目の当たりにして落ち込んだりもします。
苦しくなることも確かですが、比較は自身を客観視するために必要なものですので

他者との関わりは人生において不可欠なものだと思うのです。

背中を押してくれるのも、思い止まらせてくれるのも他者であったりしますし、

心のままに、想いのままに、ありのままに自分自身を表現できるのは、

周りの人が過ごしやすい空間を提供してくれているからではないでしょうか?

人に与えられるものは素晴らしいものも面倒なものもありますが

一人で生きているのではないこと」に改めて気づき、

感謝をすること」が今回の満月のテーマとなりそうです。

今年の1年の始まりは、人と人が関わることで生まれるハーモニーが

鍵となるのかも知れません。

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

春分の日は、宙 Sora さんでのコラボイベントに出展していました。

 

宇宙元旦であるこの日にお会いした皆さんは、オラクルカードとメモリーオイルから、

ご自分にとってのタイムリーなメッセージを受け取られたことと思います。

 

確かに、他者との関わり合いが人を一番成長させてくれるのでしょう。

しおりんの言うように、それは良いものばかりを生み出さないけれど、

自分とはなんぞや?ということを考えるきっかけを与えてくれるようにも感じます。

 

 

天秤は、両端のお皿の上に同じ重さのものが乗せられたとき、

どちらか一方に振れることなく、真ん中で水平にバランスを取ります。

 

そのバランスは、あらゆる物事においてとても大切なことのように感じられます。

 

自分と他者との関係も然り、その影響力がどちらか一方に偏りすぎてしまうと、

もうその関係は健全であるとは言えず、依存や支配関係を作り出してしまいます。

 

 

時々わたしは、人と関わり合うことがとても面倒に感じるときがあります(笑)

ひとりでいる方がリラックスできるし、余計な気を使わずに済みますしね。

 

そういう時間が必要なのも確かですが、それに偏り過ぎてしまうと”孤立”しかねない。

なのでやはり、”バランス”というものは”重要かつ不可欠なもの”だと感じられます。

 

 

4月から新しい生活が始まる方もいらっしゃることでしょう。

そのような方にとって一番の関心事であり心配事は、新しい人間関係だと思います。

 

新しい人間関係が、新しい自分自身を発見するきっかけを与えてくれるのかも知れません。

 

何かと心は落ち着かないかも知れませんが、

ゆったりと夜空を見上げるひとときを持ちたいものです。

 

どうぞ素敵な満月のひとときを・・・

 

 

 

✽Webショップ✽ Crystal Woods

✽Instagram✽ https://www.instagram.com/crystal_woods_macrame/

 

 

ここ数日は順調に気温が上がって、日中はぽかぽか陽気桜

明日で2月も終わりますから、日毎に春らしくなってくるのがうれしいですスマイル

 

仕事帰りにふと空を見上げると、まんまるに近くなったお月さまの姿が・・・

次回の満月は 3月2日 乙女座 で迎えます。

 

今月しおりんより月読みが届いていますので、ご紹介させていただきますね。

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

3月2日、太陽があたたかい光を放ち始める頃、月は乙女座で満月を迎えます。

 

春の夜空に輝く乙女座は、農作物の実りを司る星座であり、

その実りは作物だけではなく、物事や人との関わりにも結び付いています。

 

乙女座の神話には、農作物の女神が大切な人と引き離された悲しみから

地上の作物を全て枯らしてしまうというお話があります。

 

人々が食べ物を失い、飢え死ぬ姿を見た神は焦り、

その大切な人を冥界から呼び戻し、女神と会わせてやるのですが、

会えるのは1年のうちの3分の2だけで、残りの3分の1は冥界に戻らねばなりません。

 

それ故、女神は1年のうちの3分の1は悲しみにくれ、大地が凍てつき、

作物が実らない【冬】ができたと語られているそうです。

 

その冬から実りの春へと変わりつつある、今月の乙女座満月のテーマは

【秘めたものに器を与える】です。

 

【秘めたもの】は多くの意味で捉えることができます。

【夢や理想】【抱いた想い】【関係性】【過去の出来事】など、

人によって様々な事柄に焦点を当てて考えることができますが

テーマに共通しているのは、”その事柄に居場所を与えているか”が大切な鍵になります。

 

例えば事柄に白か黒かを決めるのではなく、あえて”グレー”でいること。

否定も肯定もせずに、ただそれを許し認めることで、居場所を与えることになり、

事柄に目的という器を与えることで、別の形にしてあげることができるのではないでしょうか?

 

事柄を植物の芽に例えるなら、水の与えすぎは根腐れを起こし、

過度な肥料は育たない原因にもなり得ますから、

大切だからこそ”見守る”ということは、育てるにあたってとても重要なことに感じます。

 

「凍てついた現実の大地を歩きながらも、実りを抱く心を自由に大切にしていれば、

おのずと活性化に繋がれるよ」と、そんなメッセージを満月は語りかけているようです。

 

物事をはっきりと決めないと前へ進めないと悩んでいる人がいるならば、

満月の力を借りて解放してみるのもいいのかもしれません。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

コレ、まさにわたしのことやん!って、思わず笑ってしまいました(笑)

白黒はっきりさせないと、物事は前に進まず、どっちつかずになると思っていたからです。

 

白黒はっきりさせられないということは、その物事がまだ充分に熟していないだけなのかも。

そんなときに焦って答えを出そうとしたって、それこそどっちつかずになっちゃうのかも。

 

物事が熟すために必要な時間を与えるためにも、しばらく様子を見ることは大切で、

そんな”グレーな状態”もOKということになるんですね。

 

敢えてグレーな状態を作ることで、心の余裕も生まれるんじゃないかなと思います。

余裕が生まれることで、今まで見えなかったものに気づくことができるかも知れませんね。

 

 

今月も素敵な満月のひとときを・・・

 

 

 

 

✽Webショップ✽ Crystal Woods

✽Instagram✽ https://www.instagram.com/crystal_woods_macrame/

 

 

 

冬は一年中でもっとも夜空がきれいな季節なんだそうです。

 

その理由は、明るい一等星が多いこと、さまざまな色の星が見えること、

オリオン大星雲やすばるなど、肉眼でも見える星雲や星団があるからなのだそう。

 

また、上空の空気の流れが強いので星がキラキラとまたたいていたりと、

ほかの季節にくらべて、より星空の印象が強い季節でもあるそうです。

 

そんな冬の夜空に浮かぶお月さまの姿も、他の季節よりも輝いてみえるのかも・・・

 

さて、次回の満月は 1月31日 獅子座 で迎えます。

今回もしおりんより月読みが届いておりますので、ご紹介させていただきますね。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

1月31日の夜、獅子座で満月は月食を迎えます。

一つの例えとしてですが、伝統を守り抜いてきた老人と

斬新な生き方を選ぶ新参者の二人がある場面で出会い、

価値観の共有を通して気づくことができれば

別の考え方に出会えるという素敵なハーモニーが生まれます。

現状を変えたい時や現状を維持するためには別の考え方が必要になる状況が生まれますが、

ハーモニーを奏でたいと望む背景には絶対的な条件があるのではないでしょうか?

今この時を自分が生きていることは絶対に素晴らしいことなのだ。と、

無意識に思いを抱いている自分がいるからではないかと思うのです。

今回の獅子座満月のテーマは「こうありたいと願うこと」を現実的に捉えること。
日頃、無意識に抱いていることや、去年の8月頃に心の中に芽生えた思いを、

「こうありたいと願うこと」で現実的に捉え、形あるものとして実らせるチャンスです。


望んでいる背景にある自分自身の絶対条件はなんですか?

星達は問いかけているようなそんな満月となりそうです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

今回の満月はブルームーン&月食。

月のエネルギーも普段よりパワフルになるかも・・・

 

 

 

 

✽Webショップ✽ Crystal Woods

✽Instagram✽ https://www.instagram.com/crystal_woods_macrame/

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM