知人の素敵な女性から、琥珀(アンバー)をお預かりし制作に励んでいます。

 

お家にたくさんの琥珀があるものの、デザインが今にそぐわず、

そのままアクセサリーとして身に着けるのはちょっと…と言うことだったので、

マクラメドレスでお色直しをさせていただくことになったのです。

 

琥珀とは天然樹脂の化石であり、鉱物ではありません。

バルト海沿岸で多く産出するため、ヨーロッパでは宝飾品として珍重されてきました。

そのため、天然石(パワーストーン)のような位置付けになったのかも知れません。

 

樹木が呼吸をするように、わたしたちの呼吸を安定させ、落ち着きをもたらし、

大天使ウリエルに繋がるクリスタル(厳密にはそうではありませんが)と言われます。

 

第2チャクラに対応し、人生をクリエイト(創造)する力と密接に関わっています。

このチャクラがしっかりとしていれば、当然、人生は豊かなものになっていくはず。

 

クリエイト力とは、お金を生み出す力(経済力)にも影響します。

お金に対する罪悪感を持っている人には、”良いお金の使い方”をに気づかせてくれるかも。

 

琥珀が持つその色からも、明るさや前向きなエネルギーを感じることができます。

夢や希望が曖昧な人は、琥珀を持つことで、それらがはっきりと見えてくるかも知れません。

 

 

そんな琥珀で、ペンダントとバングルを編んでみました。

 

琥珀の落ち着いた色合いに合わせて、紐色も落ち着いたものを選んだのですが、

それがかえって、琥珀の美しさを引き立ててくれるように感じます。

 

ご依頼主さまに喜んでもらえますようにキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

✽Webショップ✽ Crystal Woods

✽Instagram✽ https://www.instagram.com/crystal_woods_macrame/

 

 

 

今朝は大粒の雫が窓を叩く音と、大きな風の声で目が覚めました。

お昼前になって雨は上がり、これからお天気はゆっくりと回復に向かうそう。

 

こちらは雨のスタートとなりましたが、皆さんはどのような土曜日をお過ごしですか?

 

さて、明日は8年ぶりに、以前の職場の方々とBBQを楽しむ予定なのですが、

この再会にも、あるひとつのクリスタルが関わっていたようです。

 

先月、だんなさんと一緒にいつものクリスタルショップへ向かう途中での出来事。

その日は珍しく車でお出かけしていて、駐車場を探すのに一苦労していました。

 

いつも利用しているところが満車だったため、ぐるぐると探し回ることに・・・

その甲斐あって、比較的便利な場所に駐めることができ、歩いてお店に向かいました。

 

いつもは通らない道。その道すがら、ある店の前で足が止まりました。

お店の中を覗いてみると、奥の方にきらきらと輝くラブラドライトのペンダントが・・・

引き寄せられるように、お店の中へとふたりで入っていきました。

 

お店には、数々のインディアンジュエリーとクリスタルのルースが並べられていました。

可愛らしい女性の店員さんが気持ちよく対応してくれて、アクセサリーを作っていることや

クリスタルがとっても大好きなことなど、おしゃべりに花が咲きました(笑)

 

ガラスケースに目をやると、美しいブルーの宝石が・・・

インディアンと強い絆で結ばれている”キングマンターコイズ”でした。

 

その中のひとつが、どうにもこうにも気になって、迎え入れることを即決。

お値段も素晴らしかったので、だんなさんもびっくりでしたが(笑)

縁のあるクリスタルとの出会いって、いつもこんなふうに突然なものなのです。

 

 

これまで手にしたクリスタルたちは、その時々で、

わたしにとって必要な方々とのご縁をしっかりと繋いでくれました。

 

わたしにはどうしても、もう一度会いたい方がいらっしゃいます。

もしかしたら、このターコイズが導いてくれるかも知れないと・・・

 

でも、このターコイズが導いたほんとうに再会は、

わたしが感じた方ではなく、明日お会いする方々だったのだと気づきました。

 

退職理由は、わたしにとっては不本意な出来事が度重なった結果でした。

 

とても良い方たちばかりだったので、ずっと一緒に仕事がしたいと思っていたのに

それは叶わず、やむなく退職することになってしまったのです。

 

もう一度、皆さんに会いたいと心のどこかで願っていたのだと思います。

 

 

お会いする時間と待ち合わせ場所がきちんと決まった途端に、

このターコイズを迎え入れたいという方から連絡をいただきました。

それも、蠍座の満月の夜に。

 

もし、わたしが想う方とのご縁を取り持ってくれるのなら、

どんなことがあったとしても、わたしの元からは離れていかないはずです。

もし、持ち主がわたしであったのなら、他の人の目に留まることもないはず。

 

自分でも気付かなかった願いを、このターコイズは知っていたのでしょう。

わたしの願いを叶えた後、本来の持ち主さまの元へ向かうつもりだったのかも知れません。

 

ターコイズの想いは、誰にもわかりません。

でも、このことを心で感じたとき、感謝の気持ちでいっぱいになって

思わず泣きそうになってしまいました。

 

だからきっと、これは真実なのだと思います。

 

 

ブルーに輝く美しいキングマンターコイズ。

自分でも気付かなかった密かな願いを叶えてくれて、ほんとうにありがとう。

 

本来の持ち主さまのもとで、次はどんなミラクルを見せてくれる?

 

 

 

 

 

次回の新作アップは5月の満月の日にしたくて、ぽちぽち制作を始めています。

 

4月の満月の日にアップしたクリスタルたちは、大半が旅立っていきました。

迎え入れてくださった皆さま、ほんとうにありがとうございました。

うれしいお便りも届いており、こちらの方もまた、ご紹介させていただきますね。

 

さて、今は新作のためのクリスタルたちを少しずつ迎え入れているところです。

 

先日オーダーにて制作させていただいたブレスレットが、思いのほか評判が良く(笑)、

次回はブレスレットをいくつかアップしてみようと思っています。

 

 

そこで、ブレスレット用に、少しちいさいめのルースを探してきました。

はじめましてのクリスタルもいくつかありますスマイル

 

左から時計まわりに、フォッシルコーラル・チャロアイト・プレナイト・ヒマラヤK2キラキラ

 

 

こちらのマクラメドレスに使用してるのは、アフリカ産のサンストーンです。

 

ロシアにパキスタン、アフリカ、ブラジル、コロンビア、ドミニカ共和国・・・

出会うクリスタルたちは、さまざまな国の出身者。

 

クリスタルに触れるたび、わたしは彼らの出身国に想いを馳せます。

 

空の色、風のにおい、大地の感触、太陽の光・・・

そこに暮らす人々や動物たちに想いを馳せるのです。

 

すると、一瞬で世界旅行ができてしまうのです。

何時間も飛行機に乗らなくっても、パスポートも旅の準備も何もいらない。

 

クリスタルに心を寄せるだけで、彼らはさまざまな景色をわたしに見せてくれるのです。

 

今宵も彼らと世界中を旅しながら、素敵なマクラメドレスを仕立てることにしましょう。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM