4/10〜5/4の期間、水星が逆行中です。

 

水星逆行中は、

『パソコンが不調・壊れる、メールが届かなくなる』

『勘違い、誤解、行き違いなどが多くなる』

『ダイヤの乱れなどが起こりやすくなる』

『仕事などが予定通りに進まなくなる』などの影響が出やすいと言われます。

 

確かに、あまり良い印象を持てない事柄が並んでいますよね(笑)

この期間が年に数回訪れるので、そのたびに憂鬱になる方もいらっしゃるかも・・・

 

でも、良くないことばかりではなくて、3つのメリットもあるんですよスマイル

 

『過去の成功体験で、再び成功できる可能性がある』

『過去の振り返りと反省に適している』

『瞑想や内観、癒しに最適』

 

その他にも『過去の人間関係が復活する』ということが挙げられます。

このことに関しては、わたし、身を持って体験したんですよ!

 

もう長いこと会っていなかった方々と、クリスタルを通して再び繋がることができたり、

以前勤めていた会社の上司から数年ぶりに連絡をもらったり(GW後にお会います♪)

10年ぶりに元同僚から連絡をもらったりと、まさにびっくり体験のオンパレードでした(笑)

 

わたしも「水星逆行中」と聞くと良い印象を持てなかったのですが、

今回はうれしいことが続きましたスマイル

 

中でも、クリスタルが再び繋いでくれたご縁は、

わたしをとーってもHappyな気持ちにしてくれました幸せ

 

5/4まであと10日程あります。

新たな再会を期待しつつ、自分の心を見つめ直すということも忘れずに

この期間を大切に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

だんなさんから聞いて、ぜひ会いに行きたいと思った桜の木があります。

それは、奈良県宇陀市にある、樹齢300年とも言われる”又兵衛桜”。

大阪夏の陣で活躍した戦国武将・後藤又兵衛ゆかりの桜の木です。

 

又兵衛がここ宇陀市へ落ち延び、僧侶となって一生を終えたという伝説が残り、

この垂れ桜が残る地も、後藤家の屋敷跡なのだそうです。

 

その又兵衛桜に会いに、だんなさんと両親と一緒に訪れることにしました。

 

 

 

 

 

 

まさに圧巻でした。

その美しさに思わず言葉を失ってしまうほどでした。

これまで生きてきて、これほど大きく、立派な桜の木は見たことがありません。

 

 

 

桜の木のまわりには、ピンクが鮮やかな桃の花や、可愛らしい黄色の水仙も咲いていました。

 

 

この地で300年という長い間、春になると毎年欠かさず美しい花を咲かせる。

桜にとってそれは当たり前のことで、特別なことではないのかも知れません。

でも、その姿にわたしたち人間は感嘆の声を上げ、その姿を美しいと愛でる・・・

 

そんな桜の木のように生きることができたら、とっても素敵なことですよね。

 

又兵衛桜さん、お会いできて光栄でした。

来年もまた、絶対に会いに来ますね。

 

 

 

今年、なかなか咲かなかった桜がようやく満開になりました!

お散歩コースで出会う桜の木も満開となり、その光景を見て『春が来た♪』と喜んでいます。


週末はお空がご機嫌ナナメで、時折、冷たい雫も落ちてきてお花見日和とはならず…

今度のお休みの日には、両親と一緒にある桜の木に会いに行ってきます。



さて、ぽちぽちと制作を進めており、こちらの方もようやく新作をアップできそうです。


まだ掲載写真をきちんと撮影できていないのですが、ちらっとお披露目させていただきますね。


ボケちゃってるものもあるけれど、心の目と直感でクリスタルたちからのサインを受け取っていただければ幸いです。










Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM