わたしの小さいころの夢は魔法使いになることでした。

中学生のころにはクリスタル(パワーストーン)の他に、占星術やタロットカード、

お守りグッズや妖精たちに夢中になり、雑誌やカードを買い集め楽しんでいました。

 

”目に見えない存在たち”に対する”憧れ”の気持ちが強かったんですね。

 

『心のキレイな人を妖精たちはフェアリーランドに招待してくれる』と聞けば、

悪口は言わず、友達には親切にして、人から好かれるように努力をしたり、

『クリスタルのオーラは見ることができる』と聞けば、

毎晩ベッドの中でじっと目を凝らし、クリスタルを眺めたりしました。

 

けれども、妖精たちがわたしを迎えに来てくれることも、

クリスタルのオーラが見えるようになることもありませんでした。

 

それから何十年もの月日が過ぎて、”天使”という存在を知りました。

 

天使との出会いは突然やってきて、本屋さんでたまたま手に取った本が

ドリーン・バーチュー博士の天使に関する本だったのです。

 

何冊もの本を読みあさり、博士公認のプラクティショナーさんのセッションを受けたり、

ワークショップやセミナーに参加をしたりと、天使との距離はぐんぐん縮まっていきました。

 

そうこうしているうちにわたしは、子供のころから憧れていた”目に見えない存在”たちの姿を

はっきりと認識できるようになり、クリスタルのオーラどころか声までをも、しっかりと

捉えることができるようになっていたのです。

 

努力して”そうなった”というよりは、自然と”そうなった”という方が正しいでしょう。

やろうと思っていたときはまるでダメだったのに、不思議ですよね。

 

今ではささやかながら、ご縁ある方へ天使のメッセージをお伝えしたり、クリスタルを用いた

アクセサリーを作ったりしていますが、そのときわたしの魂は喜びで満たされるのです。

 

人は自分の可能性や使命に関係のないことには、関心すら向かないのかも知れません。

 

 

あなたの好きなことは何ですか? 興味のあることはどんなことですか?

 

訳もなく心惹かれるものの中には、”本来のあなた”が隠れているかも知れませんよ。

今まで気付かなかった”ほんとうのあなた”へと導いてくれるかも知れません。

 

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM