ここ最近はマクラメ編みでアクセサリーを製作していますが、

以前はシルバーワイヤー(銀線)を用いて作品を作っていました。

 

天然石のルースをワイヤーでラッピングをして、ドレスアップが完了。

これまでいくつものクリスタルたちが、ご縁ある方のもとへと旅立っていきました。

 

ひとつ気になっていることは、シルバーワイヤーの”黒ずみ”です。

経年変化にともない、空気中の成分との化学反応によるシルバーならではの特徴なのですが

輝きが失われてしまうと、アクセサリー自体もなんとなく見劣りしてしまいますよね。

 

クロスで磨こうにも、複雑に絡み合ったワイヤーの細部まで磨くことは難しいですし、

洗浄液に浸そうにも、今度はクリスタルが変色してしまいそうでコワイですよね。

 

そこでドレスのお色直しができないかなぁと、あれこれ考えております。

 

以前にもお話させていただいたように、シルバーワイヤーはなかなか手に入りにくく、

価格的にも高価なものです。

また、ワイヤーの硬さによっては思うようなデザインにならないことも多々あります。

 

その点、マクラメ編みに用いるワックスコードは色も豊富で、比較的手に入りやすい。

シルバーワイヤーほど高価でもありません。

 

なので、お色直しはワックスコードを用いた”マクラメドレス”をと考えています。

いくつかのデザインのパターンを用意して、気に入ったドレスを選んでいただく…

 

まだまだ構想の段階なので、いつ頃に実現できるのかはお約束できないのですが、

縁あって迎え入れてくださったクリスタルたちには、いつでも綺麗でいてほしい。

いつでも綺麗なドレスを身にまとっていてほしいのです。

 

シルバーワイヤーのドレスからマクラメドレスへ。

クリスタルの表情も一変すると思います。

 

準備が出来次第、お知らせさせていただきますね。

 

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM