一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ただいま伊藤麻美先生のもとでクリスタルについて学んでいる真っ最中!

知識が増えるにつれて、クリスタルに対する認識も変化しています。

 

だからと言って頭でっかちになることなく、これまでわたしが感じてきた

クリスタルに対する直感や敬意の気持ちも大切にしていきたいと思っています。

 

さて、知識が増えると皆さんにいろいろとお伝えしたくなっちゃいます(笑)

制作した作品と合わせ、これから学んだことをお話していきますね。

 

 

ブログタイトルにもあるように、今日はローズクォーツについてです。

ローズクォーツは知らない人がいないくらい、とてもメジャーなクリスタルですよね。

 

ミランダ・カーが、自身のインスタで度々アップしていることからも、

ここ最近ではこのクリスタルが若い女性の間で大人気となっているそうです。

 

産地はマダガスカルやブラジルが主流で、ブラジル産の方がシェアが高いかも知れません。

 

持ち主のハートと呼応し、感情の波動を整えてくれる働きもあります。

気付いたら他人の批判ばかりしている・・・ どうしても自分を大切にできない・・・

そのような方にぜひ身につけていただきたいクリスタルです。

 

ローズクォーツは、感情を司る第4チャクラに対応します。

ハートの基本となるクリスタルだとも言えるでしょう。

 

ある物事に対してどう思う(感じる)かは、個々の感情や主観に左右されます。

ふたりの人間が実際は同じものを見ていても、

片方はプラスに、もう片方はマイナスに見えてしまうのは、

この感情や主観というフィルターを通して物事を見ているからでしょう。

 

言い換えれば、見方ひとつで物事はどうにでも変わってしまうのです。

 

”自分を大切にする”とは、いったいどういうことでしょう?

よく耳にする言葉ですが、いざ実行しようとるするとわからなくなってしまいますよね。

 

まずは『自分は他人から愛される価値がある』という認識を持つこと、

そして『他人にしてほしいことをまずは自分が自分にしてあげること』だそうです。

 

他人のことばかり優先して、自分のことはいつも後回し・・・

協調性を重んじる日本では、このような方が多いと思います。

 

それでたとえその場はうまくいったとしても、モヤモヤした感情は残らないでしょうか?

あとになって、恨みつらみの感情は出てこないでしょうか?

 

自分を一番傷つけているのは他の誰でもなく、ほんとうは自分自身だったりしますよね。

感情を押さえ込んだり、イヤなことをイヤと言わなかったり、

他人を優先するあまり、いつも自分のことをないがしろにしてきたのかも・・・

 

さじ加減はとても難しいですが、”他人よりもまずは自分”へとシフトしていきたいものです。

 

 

そんなローズクォーツを水晶と組みわせてペンダントにしてみました。

 

 

水晶はブラジル・ミナスジェライス州カブラル鉱山、ローズクォーツはブラジル産です。

 

(※注:カブラル鉱山で採れる水晶をレムリアンシードと呼び、

    表面はすりガラスのようにマットで、色も少しピンクがかっていますが

    レムリアンシードについてはいろいろと謂れがあるため、

    あえてここでは”レムリアンシード”とは呼ばないでおきます)

 

水晶と組み合わせることで浄化を促し、感情の波動をより整えてくれると思います。

 

 

詳細はこちらの商品ページをご覧ください ⇒ Crystal Woods ローズクォーツ&水晶

 

 

 

 

 

  • -
  • 10:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM