予約していたコスメが入荷したとのことで、お店に取りに行ってきました。

 

通勤途中にあるこちらのお店は、全国展開している有名なドラッグストア。

コスメ用品の他にも、ちょっとした日用品などを買うことができて便利なんです。

目薬やビタミン剤、鎮痛剤や整腸剤なんかをいつも購入しています。

 

何度か通ううちに、化粧品売り場の美容部員さんと顔なじみになりました。

どんなに忙しくても、他の方の接客中でも、わたしの顔を見ると必ず笑顔で

「こんにちは」って声をかけてくださいます。

 

こちらに時間があるときは、メイクや肌のお手入れ方法を教えてくださったり、

フルメイクを施して、別人のように(笑)可愛くしてくださったことも…

 

昨日はお久しぶりにお会いしたのですが、髪を切ったことに気づいてくださったり、

来年の手帳やブランケットなどのノベルティグッズも、たくさん分けてくださいました。

 

接客業なら当たり前のことなのでしょうが、大勢のお客さんの中から

自分のことを覚えていてくれるのは、とてもうれしいことですよね。

 

コスメ用品が気に入ったのはもちろんのこと、それ以上に満足のいくお買い物ができました。

 

その時、ふと気付いたんです。

わたしもずっと前に、この美容部員さんと同じことをさせていただいたことを。

 

わたしは以前、10年ほどドラッグストアで働いていたことがあります。

店長を任されたりして、忙しい毎日でストレスもあったけど、充実した毎日でした。

 

いつも来店くださるお客様のお顔とお名前は自然と覚えるものです。

サンプルがあるときはお配りしたり、世間話をすることも多くありました。

 

お客様からの「ありがとう!」が、何よりもうれしかったんです。

売上達成のプレッシャーはあったけど、損得勘定はまったくなかった。

 

その時はこちらが接客をする側で、される側の気持ちはあまりわからなかったのですが

この美容部員さんのおかげで、その気持ちを知ることができました。

こんなにもこんなにもうれしいものだったとは…

 

そして昨日は、お久しぶりの方からの心のこもったプレゼントを受け取りました。

長いことお会いしていなかったのに、わたしのことを覚えていてくださったことや、

わたしのために手作りのプレゼントを用意してくださったことがうれしくって。

 

ここ最近、マクラメに本格的に取り組むようになってから、

ご縁ある方にプレゼントさせていただいています。

受け取ってくださった皆さんは「とてもうれしい」とおっしゃってくださいました。

それはプレゼントを受け取ったわたしと「同じ気持ち」なんですよね。

 

この世界では、”自分が与えたものを自分が受け取る”ことになるのでしょう。

言い方を変えれば、”自分が与えたものしか受け取れない”のかも知れません。

 

それは必ずしも、与えた相手から受け取るとは限りませんし、

それを先に考えて行動してしまうと、なんだかヘンテコなことになってしまいます。

 

 

この世界でたくさんの素晴らしいもの受け取るために

まずはわたしがこの世界にできることを。

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM