20年ぶりに再会した、ようこちゃんのもとへと旅立ったグリーンフローライト。

 

思い返せば、不思議なシンクロがたくさん散りばめられていたことに気づきました。

電球ようこちゃんとの再会の記事はこちら矢印20年ぶりの再会

 

このグリーンフローライトを迎え入れたのは、1月も半ばを過ぎたころ。

お気に入りのクリスタルショップから、レムリアンシードとともにやってきました。

彼女の持つ透明感のあるグリーンと、スクエアという珍しいフォルムに惹かれたのです。

 

マクラメドレスを編み始めたのは、それから数日してからのこと。

またしても、まったく思うように仕立てられず、またもや、わたしお得意の放置状態に…

 

それから一週間後、ようこちゃんから連絡をもらったのです。

 

ようこちゃんに会う日の前日、放置状態のグリーンフローライトにふと目がいきました。

手に取ると、キラキラと輝いてとっても綺麗。

何気なく編み始めてみると、驚くほどスムーズに編み進めることができたのです。

あんなに思うようにいかなかったのに、あっという間にドレスが出来上がってしまいました。

 

もしかしたらこのグリーンフローライトはようこちゃんのところに行くのかも?と…

けれども、ようこちゃんの好みのクリスタルやカラーもわからないし、

販売用にするつもりで、その予感はいったん忘れてしまうことにしました。

 

翌日、ようこちゃんとの待ち合わせ場所は駅前のファミリーレストラン。

おしゃべりをしながらお茶をいただくことにしました。

お茶はもちろん、いろいろなものが楽しめるドリンクバーです(笑)

 

そのとき、ようこちゃんの子供たちが取ってきたジュースをみてびっくりびっくり

あのグリーンフローライトと同じカラーをした、クリームソーダだったのです。

たくさんの種類のジュースがあるというのに、それを選ぶなんて不思議ですよね。

 

ようこちゃんにマクラメジュエリーをプレゼントするつもりでいたので、

好きな色を聞いてみると、淡いパステルカラーならなんでもOKとのこと。

ここでも、あのグリーンフローライトがアピールしているように感じられました。

 

でもせっかくだから、クリスタルを選ぶところから始めて最初から制作しようと思い、

ようこちゃんとお別れしたあと、いつものクリスタルショップへと向かいました。

 

するとなんと! ぴしゃーんとお店が閉まっていたのです!

何年もこのお店を利用していますが、これまでお休みの日に遭遇したことなどなく、

ましてやこの日は日曜日、今までだって何度も日曜日に訪れていたのですよ。

ですから、まさかまさかの出来事でした。

 

前日に仕立て上がる⇒ジュースの色でアピール⇒新しいクリスタルは買わせない

はい、3回もあのグリーンフローライトが強烈なアピールをしてきましたね(笑)

この声を今度ばかりは無視することはできませんでした。

 

ようこちゃんのもとへと旅立って行ったグリーンフローライトさん。

迎え入れてくれたようこちゃんも、とても喜んでくれました。

 

もしかしたら、ようこちゃんとの20年ぶりの再会をセッティングしてくれたのは…

 

たくさんのシンクロを引き起こした、”彼女”だったのかも知れませんね。

 

IMG_20170205_183408_365.jpgIMG_20170204_204422_518.jpg

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM