先日、20年ぶりに再会したようこちゃん。

そのようこちゃんから、メールではなく、手書きのお手紙が届きました。

 

ようこちゃんからお手紙をもらうのは、何十年ぶりになるでしょうか?

丁寧な文字で綴られたお手紙からは、ようこちゃんのたくさんの想いが伝わってきました。

そこには、メールでは感じ取ることができない”あたたかさ”がありました。

 

 

『思えば麻紀ちゃんにはたくさんの大切な物をいただきました。

 物だけじゃないよ。たくさんの優しい言葉もいただきました。

 その中でも「ご縁という繋がり」「ありがとう」という言葉には

 常日頃の忙しさの中で忘れていた大切なことに気づかされる言葉でした。』

 

『人間という生き物は、人と人との繋がりの中で生活しています。

 でも毎日の生活をこなしていると、おざなりになっていたのではないかと、

 麻紀ちゃんとの再会を機に思い出させてもらえました。』

 毎日同じようなサイクルの生活、変化のない安定した時間を送っていると

 その大切さ、ありがたさを忘れていたのでは?と気づきました。』

 

『もう一度初心に戻って、普通に生活できるありがたさに感謝して

 丁寧に毎日を送っていきたい。

 その中で出会う人達にも、ご縁あって出会えているわけだから丁寧にかかわっていきたい。

 感謝を忘れずに…』

 

 

ようこちゃんの綴る言葉たちはどれもがとっても素敵で、

そんな素敵な言葉を綴るようこちゃんと”ご縁”で繋がれたことに、心がふるえました。

 

ようこちゃんの言葉通り、毎日が平凡(平和という方が的確かも)に過ぎていくと、

そんな日々がつまらなく思えて、愚痴を言ったり不平不満の気持ちを抱いてしまいがちです。

 

けれどもそんな毎日にこそ、たくさんの”しあわせ”が詰まっているんですよね。

その”しあわせ”に気づくということは、毎日を丁寧に、感謝の思いで生きることへと

繋がっているのかも知れません。

 

丁寧な文字で綴られたお手紙。

繰り返しますが、そこにはメールでは感じ取ることのできない”あたたかさ”がありました。

 

わたしの書く文字はどちらかと言えばクセ字で、けっして上手とは言えないのですが、

例えばこれから、ご縁ある方のもとへマクラメジュエリーをお届けするときには、

丁寧に心を込めて、手書きのメッセージをお付けしたいと思いました。

 

ようこちゃん、お礼を言うのはわたしの方ですよ。

思い切って連絡をくれて、ほんとうにありがとう。

 

このご縁をこれからも大切に大切に育てていきましょうねスマイル

 

 

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM