今日12月12日は父の誕生日。

あのまま変わらずいてくれていたら、69歳になる日でした。

 

ゴルフとおしゃれが大好きだったお父さん。

年齢よりも若く見えたし、しょっちゅうあちらこちらに出かけていたので、

80歳までは元気でいてくれるだろうと、根拠もなく勝手にそう思っていました。

 

今月末には百箇日を迎えます。

時の流れと同じで、人が亡くなってからの時間の流れもとても早いです。

 

もっといろいろなところへ遊びに行きたかったし、話もしたかったな。

 

退院したら広島へ行きたいとも言っていました。

単身赴任で3年ほど広島にいたので、父にとっては第二の故郷のようなものだったのかも。

 

その願いを叶えてあげられなかったことが、とても悔やまれます。

 

 

ふと思い出して寂しくなりますが、楽しいことが大好きだった父なので、

わたしも見習って、毎日の中にたくさんの楽しみを見つけたいと思います。

 

直接伝えることはできなくなったけど、お父さん、誕生日おめでとうケーキ

 

 

 

 

一気に寒くなりましたね雪

寒いです雪 寒いです雪雪 寒いです雪雪雪汗

わたしは寒いのが大の苦手なので、毎年この季節は身体に堪えます(笑)

 

お風呂から上がった直後から足先がどんどん冷たくなっていって、

ベッドに入る頃にはすっかり冷え切ってしまい、その冷たさから眠れなくなることも…

 

毎年ひどい冷え症に悩まされていましたが、昨年から通いだした整体のおかげで、

そんな症状がずいぶんと改善されてきましたスマイル

月に一度メンテナンスで施術に通い、毎月すっきりリセットしてもらっています。

 

通い始めた頃は冷えの他にも肩こりや頭痛もあって、鎮痛剤が手放せないような毎日。

それらの主な原因は「体の歪み」であり、その歪みを少しずつ正してもらうことで、

さまざまなツライ症状がずいぶんと改善されてきたのだと思います。

 

毎日を忙しく過ごしていると、多少の痛みやしんどさがあっても我慢してしまいますよね。

ツライ症状を薬でなんとかしようとしたり、ついつい無理を重ねていってしまう…

 

痛みやしんどさは、体からの大切なSOS信号なんでしょうね。

体の声に耳を傾けるということは、自分を大切にすることに繋がっていくんだと思います。

 

なので、最近のわたしは無理をしません(笑)

あれしやな!これしやな!と、自分ばかりが焦っているだけで、

周りはそれほど自分に期待なんかしていないことに気づいたからです(笑)

 

周りの期待に応えることよりも、自分が心地良くいられることの方が大切。

そんな当たり前のことに、体の不調を通して気づくことができましたクローバー

 

 

さて、今夜はとても冷えそうで、明日の朝はとびきりの寒さとなる模様雪

お風呂にはお気に入りの入浴剤を投入し、寝室には加湿器を用意して、

毛布にぐるぐるにくるまって、ぐっすり眠りたいと思います。

 

こんなに些細なことでも、自分を大切にすることに繋がっているんですよねスマイル

 

皆さんも風邪など引かぬよう、あったかくしておやすみくださいおやすみ

 

 

 

 

✽Webショップ✽ Crystal Woods

✽Instagram✽ https://www.instagram.com/crystal_woods_macrame/

 

 

 

先週、父に続いて今度はおばあちゃんが旅立ちました。


父が迎えに来たのか、それともおばあちゃんが父について行ったのかはわかりませんが、

父の四十九日を待たずして、おばあちゃんも旅立ってしまいました。



おばあちゃんには、ほんとうによく可愛がってもらいました。


双子の姉は母以外の人からはミルクも飲まず、抱っこもさせなかったようで、

自然と姉は母が、わたしはおばあちゃんが面倒を見てくれるようになりました。


おばあちゃんはミシンが得意で、よくお道具袋やお稽古バッグを作って持たせてくれました。


お料理も上手で、おばあちゃんの作るおはぎや炊き込みごはんが大好きでした。


手前味噌ですが、わたしの手先の器用さはおばあちゃん譲りに違いないと思っています。



最期は苦しまずに、眠るように息を引き取ったそうです。


棺の中で眠るおばあちゃんは、まるで少女のように可愛らしくて、今にも目を覚ましそうでした。



父もおばあちゃんも、先に旅立ったおじいちゃんも、ほんとうにわたしを可愛がってくれました。


その愛があったからこそ、わたしは今、こうやって生きているのだと思います。


その愛や恩に報いるためには、わたしらしく毎日を大切に過ごすことなのかも知れません。


今はただだだ、寂しくて悲しいです。


生まれ変わっても父の娘でありたいし、おばあちゃんの孫でいたいと思います。



あちらでお父さんと再会したおばあちゃんは、どんな話をしているのでしょうか?


わたしはまだまだそちらへ行くわけにはいかないけど、

再会したらふたりといっぱいお話がしたいと思っています。






Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM