先日、20年ぶりに再会したようこちゃん。

そのようこちゃんから、メールではなく、手書きのお手紙が届きました。

 

ようこちゃんからお手紙をもらうのは、何十年ぶりになるでしょうか?

丁寧な文字で綴られたお手紙からは、ようこちゃんのたくさんの想いが伝わってきました。

そこには、メールでは感じ取ることができない”あたたかさ”がありました。

 

 

『思えば麻紀ちゃんにはたくさんの大切な物をいただきました。

 物だけじゃないよ。たくさんの優しい言葉もいただきました。

 その中でも「ご縁という繋がり」「ありがとう」という言葉には

 常日頃の忙しさの中で忘れていた大切なことに気づかされる言葉でした。』

 

『人間という生き物は、人と人との繋がりの中で生活しています。

 でも毎日の生活をこなしていると、おざなりになっていたのではないかと、

 麻紀ちゃんとの再会を機に思い出させてもらえました。』

 毎日同じようなサイクルの生活、変化のない安定した時間を送っていると

 その大切さ、ありがたさを忘れていたのでは?と気づきました。』

 

『もう一度初心に戻って、普通に生活できるありがたさに感謝して

 丁寧に毎日を送っていきたい。

 その中で出会う人達にも、ご縁あって出会えているわけだから丁寧にかかわっていきたい。

 感謝を忘れずに…』

 

 

ようこちゃんの綴る言葉たちはどれもがとっても素敵で、

そんな素敵な言葉を綴るようこちゃんと”ご縁”で繋がれたことに、心がふるえました。

 

ようこちゃんの言葉通り、毎日が平凡(平和という方が的確かも)に過ぎていくと、

そんな日々がつまらなく思えて、愚痴を言ったり不平不満の気持ちを抱いてしまいがちです。

 

けれどもそんな毎日にこそ、たくさんの”しあわせ”が詰まっているんですよね。

その”しあわせ”に気づくということは、毎日を丁寧に、感謝の思いで生きることへと

繋がっているのかも知れません。

 

丁寧な文字で綴られたお手紙。

繰り返しますが、そこにはメールでは感じ取ることのできない”あたたかさ”がありました。

 

わたしの書く文字はどちらかと言えばクセ字で、けっして上手とは言えないのですが、

例えばこれから、ご縁ある方のもとへマクラメジュエリーをお届けするときには、

丁寧に心を込めて、手書きのメッセージをお付けしたいと思いました。

 

ようこちゃん、お礼を言うのはわたしの方ですよ。

思い切って連絡をくれて、ほんとうにありがとう。

 

このご縁をこれからも大切に大切に育てていきましょうねスマイル

 

 

 

 

 

 

プレゼントを受け取ってくださった方から、うれしいお便りが届きました。

ブログへの掲載をご快諾くださいましたので、ご紹介させていただきますね。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

 

昨日は、すばらしいプレゼントを送っていただきまして、ありがとうございました!

まきさんが体調を崩されているとブログで知り、心配していたにもかかわらず、

連絡もとらずにいてごめんなさい。その後、体調はいかがでしょうか。

こんな私のことを思い出してくださって、

心のこもったペンダントを作ってくださったんですね[?]

さすがまきさん、すばらしい作品です!石も編み目も美しく、軽やかで、大人っぽい…[?][?]

届いてすぐに身につけて近所に出かけました。

自分の気持ちがあがっていくのがわかりました。

まきさんからいただいた作品は、身につけると必ず「素敵ですね。」「似合っています。」と

誉めてもらえます。今回のペンダントも絶対誉めてもらえると思います。

本当にありがとうございました。大切に大切に使わせていただきますね[?]

まきさんからのイヤーリーディングを見ながら、毎月過ごしています。

今年は、私に取って変化の年になりました。

来年からの生活を、また考えていくタイミングにきています。

満月ヒーリングや、ワークショップなど、楽しみにしております。

では、お体に気をつけてお過ごしください。素敵なクリスマス、年末になりますように!

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

 

お便りをくださった方とご縁をいただいたのは、もう何年も前のことになります。

 

これまでリーディングセッションやワークショップ、満月ヒーリングにご参加くださったり、

ワイヤージュエリーを迎え入れてくださったり…

実際にお会いしたことは数えるほどですが、心の距離はとても近くに感じていました。

 

満月の夜に行っていたヒーリング。

月と縁が深い大天使ハニエルと美の女神アフロディーテから贈られる癒しのエネルギーと

セッション中に受け取ったメッセージをお届けしていました。

 

お便りをくださった方は毎月毎月ご参加くださっていて、

その日をほんとうに楽しみにしていてくださったのです。

 

それなのに、こちらの都合だけで急にストップしまい、大変申し訳なく思っていました。

 

いつもあたたかいお言葉をかけてくださり、感謝の気持ちを伝えたいと思いました。

 

作品としてはまだまだ完璧なものではなかったのですが、

今のわたしが作ることのできる最高のものをプレゼントさせていただきたかったのです。

 

お久しぶりにお便りをいただき、また満月ヒーリングを再開させたいと思いました。

そのベストなタイミングがやってきたらお知らせさせていただきますね。

 

天使が繋いでくれたご縁は、どれだけ時間が経ったとしても、距離が離れていたとしても、

忘れられることも色褪せることもなく、しっかりと結ばれているのだと感じました。

 

”天使のリボン”でしっかりと繋がっているのですね。

 

今度はもっともっと素晴らしい作品をプレゼントさせてください。

受け取ってくださってありがとうございました。

 

そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM