わたしの小さいころの夢は魔法使いになることでした。

中学生のころにはクリスタル(パワーストーン)の他に、占星術やタロットカード、

お守りグッズや妖精たちに夢中になり、雑誌やカードを買い集め楽しんでいました。

 

”目に見えない存在たち”に対する”憧れ”の気持ちが強かったんですね。

 

『心のキレイな人を妖精たちはフェアリーランドに招待してくれる』と聞けば、

悪口は言わず、友達には親切にして、人から好かれるように努力をしたり、

『クリスタルのオーラは見ることができる』と聞けば、

毎晩ベッドの中でじっと目を凝らし、クリスタルを眺めたりしました。

 

けれども、妖精たちがわたしを迎えに来てくれることも、

クリスタルのオーラが見えるようになることもありませんでした。

 

それから何十年もの月日が過ぎて、”天使”という存在を知りました。

 

天使との出会いは突然やってきて、本屋さんでたまたま手に取った本が

ドリーン・バーチュー博士の天使に関する本だったのです。

 

何冊もの本を読みあさり、博士公認のプラクティショナーさんのセッションを受けたり、

ワークショップやセミナーに参加をしたりと、天使との距離はぐんぐん縮まっていきました。

 

そうこうしているうちにわたしは、子供のころから憧れていた”目に見えない存在”たちの姿を

はっきりと認識できるようになり、クリスタルのオーラどころか声までをも、しっかりと

捉えることができるようになっていたのです。

 

努力して”そうなった”というよりは、自然と”そうなった”という方が正しいでしょう。

やろうと思っていたときはまるでダメだったのに、不思議ですよね。

 

今ではささやかながら、ご縁ある方へ天使のメッセージをお伝えしたり、クリスタルを用いた

アクセサリーを作ったりしていますが、そのときわたしの魂は喜びで満たされるのです。

 

人は自分の可能性や使命に関係のないことには、関心すら向かないのかも知れません。

 

 

あなたの好きなことは何ですか? 興味のあることはどんなことですか?

 

訳もなく心惹かれるものの中には、”本来のあなた”が隠れているかも知れませんよ。

今まで気付かなかった”ほんとうのあなた”へと導いてくれるかも知れません。

 

 

 

 

 

自分のやりたいことだけでなく、好きなことすらわからなくなってしまった…

 

そんな鬱々とした思いを抱えていながら、その思いと向き合おうともせず

毎日を淡々と過ごしていた時期がありました。

 

”わたしの作るアクセサリーなんて何の価値もないわ”とか

”天使やスピリチュアルなんて嘘ばっかり!”とか、

なんとまぁ、やさぐれていたことでしょう(笑)

 

8月のある日、机の整理をしていたときのこと。

引き出しの中に、ひとつのクリスタルを見つけました。

いつかアクセサリーを作るつもりで、大切に閉まっておいたようです。

 

そのクリスタルを見たとき、ある方のことが思い出されました。

 

ブログを長い間更新していなくても、変わらずメッセージを送ってくださったり、

天使との繋がりを思い出すきっかけを作ってくださったり…

そのおかげで、ご縁ある方々に年間を通じての天使のメッセージを

お伝えすることもできました。

 

与えられるばかりで、わたしはいつも受け取る方。

これまでのお礼の気持ちも含めて、アクセサリーをプレゼントしようと思ったのです。

 

シルバーワイヤーもいいけど、たまにはワックスコードで作ってみようかな…

となると、今の自分は簡単なものしか編めないから、本を買って勉強してみよう…

ワックスコードも、このクリスタルに似合う色のものがいいなぁ…

 

そんなことをあれこれ考えているときの楽しさといったら!

 

そこには”売れなければならない”とか、”お金に変えなければならない”とか、

そのような余計な考えや思いは一切なく、ただただ純粋に楽しかったのです。

 

さらに作っているときはもっともっと楽しくって、気づけば何時間も経っていました。

 

 

 

今この作品をじっくり見ると、もう少しキツめに編んだほうがよかったかな…とか、

ここをこんなデザインにすればよかったかな…とか、いろいろと思ってしまいます。

 

けれども、作る喜びを思い出させてくれたこの作品はわたしにとって特別なもの。

これからの作品作りの原点はこの作品にあるのです。

 

けっして上手とは言えないけれど、受け取ってくださってありがとうございました。

 

そうそう、このプレナイトというクリスタルは

自分にとって必要のないものを手放すことができるようサポートしてくれるそうです。

 

ご縁ある方をサポートするために旅立って行ったけれど、

しっかりとわたしのサポートもしてくれていたんですね。

 

”目先の利益はあなたにとって必要のないものですよ”と。

 

”作る喜び”というエッセンスが加わった、わたしの作るアクセサリーが

それを手にするご縁ある方の笑顔へとつながりますように。

 

 

季節が一気に前へと進み、今日はまるで真冬のような寒さ雪だるま

体調など崩されていませんか?

 

アメブロさんでの最後の更新が6月の初め。

5月の終わりに結石が見つかってからは、痛みに怯える毎日が続きました。

 

結石ができる以前から、わたしは自分自身を見失っていたようです。

その期間は1年以上になるかも知れません。

 

あんなに大好きだったクリスタルに突然として触れたくなくなったり、

天使やヒーリングという言葉を耳にすると拒絶反応を起こしてしまったり…

夢中になっていたアクセサリー製作にも、まったく関心が向かなくなってしまいました。

 

ご縁ある方々が所々で自分を取り戻すきっかけを与えてくださったり、

励ましてくださったおかげで、なんとか完全に見失うことだけは避けられたようです。

 

 

思い返せば、これまでのわたしは”商用”というものに振り回されていたのでしょう。

 

「やるからには集客しなければならない」「作るからには売れなければならない」

「作ったからにはお金に変えなければならない」

 

そんな欲深い自分に気付いたとき、好きなものすべてが薄っぺらいものに感じられました。

もしかしたらそんな欲深さが、結石となってわたしを苦しめたのかも知れませんね。

 

 

そんな8月のある日。

ご縁ある方へプレゼントとして作ったアクセサリーが、ある思いを思い出させてくれました。

それは純粋に”作るという喜び”でした。

 

 

ぽちぽちと、またアクセサリー作りを再開しています。

すると不思議なことに、再び天使とのつながりもぽちぽちと強くなっていきました。

 

これらについては、これからぽちぽちと(笑)お話させていただこうと思っています。

よかったらまた聞いてくださいねクローバー

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM