大切な友人が7月に女の子を出産しました。

 

彼女との出会いは今から6年前のこと。

引越し先のお向かいに住んでいて、たちまち仲良くなりました。

わたしとは10歳も年が離れているのに、しっかりとした考えを持っていて、

何よりも感心したのは、いつでも人のことを考えた”気遣い”ができること。

 

わたしの誕生日はもとより、だんなさんの誕生日も、はたまたまめの誕生日までもを

しっかりと覚えていてくれて、心のこもったプレゼントを用意してくれました。

 

出産祝いも兼ね、日頃の感謝の気持ちを込めて、彼女にマクラメジュエリーを贈りました。

 

 

選んだクリスタルは”マザーオブパール”

真珠の母貝、すなわち真珠を作るときにその”母”となる貝のこと。

母性愛を高め、育児を見守ってくれるそうです。

 

家族4人、これからも仲良く、笑顔のいっぱいの毎日を過ごせますように。

 

 

わたしの小さいころの夢は魔法使いになることでした。

中学生のころにはクリスタル(パワーストーン)の他に、占星術やタロットカード、

お守りグッズや妖精たちに夢中になり、雑誌やカードを買い集め楽しんでいました。

 

”目に見えない存在たち”に対する”憧れ”の気持ちが強かったんですね。

 

『心のキレイな人を妖精たちはフェアリーランドに招待してくれる』と聞けば、

悪口は言わず、友達には親切にして、人から好かれるように努力をしたり、

『クリスタルのオーラは見ることができる』と聞けば、

毎晩ベッドの中でじっと目を凝らし、クリスタルを眺めたりしました。

 

けれども、妖精たちがわたしを迎えに来てくれることも、

クリスタルのオーラが見えるようになることもありませんでした。

 

それから何十年もの月日が過ぎて、”天使”という存在を知りました。

 

天使との出会いは突然やってきて、本屋さんでたまたま手に取った本が

ドリーン・バーチュー博士の天使に関する本だったのです。

 

何冊もの本を読みあさり、博士公認のプラクティショナーさんのセッションを受けたり、

ワークショップやセミナーに参加をしたりと、天使との距離はぐんぐん縮まっていきました。

 

そうこうしているうちにわたしは、子供のころから憧れていた”目に見えない存在”たちの姿を

はっきりと認識できるようになり、クリスタルのオーラどころか声までをも、しっかりと

捉えることができるようになっていたのです。

 

努力して”そうなった”というよりは、自然と”そうなった”という方が正しいでしょう。

やろうと思っていたときはまるでダメだったのに、不思議ですよね。

 

今ではささやかながら、ご縁ある方へ天使のメッセージをお伝えしたり、クリスタルを用いた

アクセサリーを作ったりしていますが、そのときわたしの魂は喜びで満たされるのです。

 

人は自分の可能性や使命に関係のないことには、関心すら向かないのかも知れません。

 

 

あなたの好きなことは何ですか? 興味のあることはどんなことですか?

 

訳もなく心惹かれるものの中には、”本来のあなた”が隠れているかも知れませんよ。

今まで気付かなかった”ほんとうのあなた”へと導いてくれるかも知れません。

 

 

 

 

 

今夜の満月は68年ぶりのウルトラスーパームーン月

 

わたしは満月の日に体調を崩しがち…

頭痛がしたりお腹がゆるくなったりと、なんとなくしんどい一日になります。

今日の体調はというと、不思議と落ち着いていて軽い頭痛だけで済んでいます。

 

雨こそは降ってはいませんが、空は分厚い雲に覆われていて、今にも降り出しそう…

68年ぶりのその姿には、今夜は残念ながらお目にかかれそうにありません。

満月ではないけれど、明日の夜には美しいお月さまの姿を見たいものです。

 

そんな天体イベントの他にも、今日はわたしにとって特別な一日。

 

今日11月14日は、愛犬まめの6歳のお誕生日なのです誕生日おめでとう

 

 

お家にやって来たときのまめ。

 

 

今ではこんなに凛々しくなりました(笑)

 

まめ、長生きしてね。

なるべくたくさん一緒にいてね。

 

お誕生日おめでとうクローバー

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM