三大ヒーリングストーンのひとつと言われる“ラリマー”

カリブ海に浮かぶ小さな島・ドミニカ共和国から産出されるクリスタルで、とても人気があります。


このドミニカ共和国は、失われた大陸として有名なアトランティスの一部であったとも言われ、

別名を“アトランティス・ストーン”と呼ぶこともあるそうです。


また、カリブ海を自由に泳ぐイルカをイメージして“ドルフィン・ストーン”と呼ぶこともあるそう。


いずれにせよ、海にとても関わりが深いクリスタルと言えそうですね。


そんなラリマーを編み込んだ、カテドラル水晶のマクラメドレスを仕立てていたときのこと。

制作の間中、ずーっとある方の顔がチラチラと気になって仕方がありませんでした。


その方とは、家族ぐるみで長いお付き合いになるラニカイさん。

お名前もばっちり、ハワイのビーチです(笑)


もしかしたらこのクリスタルは、ラニカイさんのもとへと旅立つのかも知れない…


出来上がった作品を眺めていると、ますますその想いが強くなり…

思いきって連絡してみたのです。


見方を変えれば、作品を押し付ける形になってしまうのでかなり躊躇したのですが、

クリスタルからのシグナルと、何よりも自分の直感を無視することが出来なかったのです。


ラニカイさんからのお返事は…

『めっちゃ好き!欲しいです!ぜひわたしのお守りにお迎えさせてください』と。


ご主人からも、このクリスタルはとてもラニカイさんっぽいと言われたそうですよ。


ご縁あるクリスタルって、誰が見ても、その方のイメージにぴったり当てはまるものなのかも…


ラリマーとカテドラル水晶のマクラメネックレス。

海との絆が深いラニカイさんの胸元で、ますます輝きを放つことでしょう。






整体でお世話になっている 宙Soraさん にてオラクルカードリーディングを受けてきました。

 

カードリーダーは sitār(シタール)さん。

半年に一度、出張リーディングで来られるそうで、この日をとても楽しみにしていました。

 

わたし自身もカードリーディングはできますし、以前はよくカードを引いていました。

ところがここ最近は遠ざかっていて、長い間カードと触れ合わない日が続いていたのです。

 

自分でやるのと、人にやってもらうのとでは違うはずよね?

え?誰がやっても伝えられるメッセージは同じって?

でもでも、自分以外の人にもやってもらいたいのよ!

そんな想いでした(笑)

 

sitārさんのリーディング方法は、わたしとはまったく違っていたので、とても新鮮でした。

今回持って来てくださったカードも、馴染みのあるものから初めて見るものまで

実にさまざまだったので、眺めていて飽きることなく、とても楽しかったですスマイル

 

そして肝心のリーディング結果はと言うと・・・

 

自分で引いたときや、数年前に受けたセッションで伝えられたメッセージと

ほぼほぼ変わりませんでした(笑)

 

すなわちわたしは、毎回毎回同じことを、繰り返し繰り返し言われているわけですがっかり

わたしにとっては「毎回同じことばっかり言わんといて!」なのですが、

高次の存在たちからすれば「毎回同じことばっかり言わせんといて!」なのでしょう(笑)

 

でも、ほんとうに不思議ですよね。

 

わたしは一時期、ひどいスピアレルギーに羅患してしまい、

そういったものをまったく受け入れられなくなってしまったことがあります。

まさに、見るのも聞くのもイヤーっ!!な状態でした。

 

スピリチュアルなことをもっと勉強したいと思っていた頃と

今回受け取ったメッセージがほとんど同じだとは・・・

 

うーん・・・ なかなか天使たちはしつこいですね(笑)

でも、忍耐強く同じメッセージを伝え続けてくれるのも、きっと彼らだけなのでしょう。

 

sitārさんも「面白すぎますね!」と笑っておられました。

そして「お話を聞いていて、このカードがどこかで必ず出ると思っていましたよ」と。

 

そのカードとは "Crystal”

新ブログにもネットショップにも、この ”Crystal” がちゃんと入っています。

 

わたしはなんでも、すぐに答えを出そうとしてしまいます。

そして、なんでも早いスピードで物事が動いていかないと不安になってしまうのです。

 

でも、何事にも適切なスピードというものがあり、それを無理に早めたりすることは

かえってバランスを乱し、思うように物事が熟していかないのだと気付くこともできました。

 

そして、もうひとつの大切なメッセージである、自分を大切にするということ。

 

それはわがままになったり、自己中心的になることではなくて、

人に優しい言葉をかける、親切にする、体にいいものを食べる、ぐっすり眠る・・・

そのようなことが、自分を大切にすることに繋がっていくのではないかと感じました。

 

自分の心と体の声を聞いて、毎日を無理せず、笑顔で過ごしていきたいと思いますスマイル

 

 

 

 

 

雪ネットショップよりお知らせ

 

前回アップした新作は、おかげさまですべて Sold Out となりました。

 

なかなか作業が進みませんが、新しい色のワックスコードを仕入れたり、

新たな技術を身に付けるためにワークショップへ参加したりしています。

 

4月の半ばくらいまでには、次回の新作をアップしたいと思っていますので

今後とも Crystal Woods をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

従姉妹のえっちゃんから依頼されたマクラメジュエリー。


えっちゃんとは中学を卒業してから、長い間会っていませんでした。

小学生の頃はよく一緒に遊んでいたのに、いつの間にか疎遠になってしまって…

高校が別々になってからは、とうとう顔を合わせることもなくなってしまいました。


そんなえっちゃんと再会したのは、おじいちゃんのお葬式のとき。

およそ20年ぶりだったと思います。


それから、ちょこちょこと連絡を取り合うようになりました。

えっちゃんにはお兄ちゃんがいて、このお兄ちゃんもなかなか素敵な人なんですよ。

おじさんのお葬式で会ったとき、お兄ちゃんとも久しぶりにたくさんお話することができました。


えっちゃんはこれから、信頼できるお友達とともに自分たちの夢への一歩を踏み出そうとしています。


そんな大事なときに、マクラメジュエリーのオーダー依頼を頂きました。


ちょうど、お願いしていたクリスタルをお迎えに行く数日前のことだったので、

きっとその中にえっちゃんたちとの出会いを待っているクリスタルがいるのだろうと感じました。


希望に沿ったサポートストーンをセレクトし、試行錯誤の末にようやく仕立て上げることができました。


どちらがえっちゃんのかわかる?と尋ねると、こっちかな?って選んでくれたクリスタルは

まさにえっちゃんのために仕立てあげたものでした。


自分と縁のあるクリスタルは、こうやって必ずわかるものなのですね。


このクリスタルたちが、えっちゃんとお友達にとっての素晴らしいパートナーストーンとなりますように…






Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM