今日のカフェタイムは、近所に新しくオープンした星乃珈琲店さんにてコーヒー

 

こちらのお店はランチやサンドイッチなどのメニューが豊富な上に、

カフェインレスコーヒーも取り扱っていて、最近のお気に入りの場所になっています。

 

お昼を少し過ぎた時間だったので、コーヒーと一緒にサンドイッチもオーダー(笑)

「お帰りの際はこちらをレジまでお持ちください」と渡されたカードには、

なんと『555』のゾロ目が!

 

 

数字のゾロ目は”エンジェルナンバー”と呼ばれ、天使がわたしたちに

数字を通じてメッセージを送ってくれていると考えられています。

 

そう言えば、最近はよく数字のゾロ目を見かけていました。

マクラメを通じ、クリスタルに触れている時間が増えてからは特に顕著だったようです。

でも今日ほど、こんなに大きな文字でどーんと目に入ってきたことはなかったかも(笑)

 

帰り際、お手洗いに席を立ったときにもゾロ目が目に飛び込んできました。

そのナンバーは『99』

 

いつもはそれほど気にかけないのですが、なんだか今日の数字はとても気になって

後ほどその意味を調べてみることに。

 

エンジェルナンバー『555』が伝えるメッセージは…

”大きな変化が起きようとしています。

その変化はあなたにとってとても意味深いものとなるでしょう。

サナギの状態から抜け出し、あなたに本当にふさわしい人生を見つけにいきましょう。

この変化を素晴らしいものにするために、肯定的な思考を持ち続けましょう”

 

すなわち、物事を変化・変動させるもっとも最良なタイミングである知らせだということ。

自分は何をしたいのか、何を望んでいるのかを見極めることも必要なようです。

「なりたい自分の姿」を具体的にイメージし、アフォーメーションを行ってくださいと。

 

そしてもうひとつのゾロ目『99』が伝えるメッセージは…

”ライトワーカーよ、使命に向かって動き出してください”

 

この時ちょうど、だんなさんにマクラメやクリスタルのことを話していたんです。

こんな作品を作りたいとか、次はこんなクリスタルがほしいとか…

そのタイミングで目にしたゾロ目でしたから、絶対に天使も一緒に話を聞いてましたよね(笑)

 

夕食時にゾロ目のことをだんなさんに話すと「どんどん作れってことやな」と言われました。

だんなさんの言葉は時に、それがそのまま天使からのメッセージであったりします。

 

はい。承知しました。(笑)

 

 

ここ最近はマクラメ編みでアクセサリーを製作していますが、

以前はシルバーワイヤー(銀線)を用いて作品を作っていました。

 

天然石のルースをワイヤーでラッピングをして、ドレスアップが完了。

これまでいくつものクリスタルたちが、ご縁ある方のもとへと旅立っていきました。

 

ひとつ気になっていることは、シルバーワイヤーの”黒ずみ”です。

経年変化にともない、空気中の成分との化学反応によるシルバーならではの特徴なのですが

輝きが失われてしまうと、アクセサリー自体もなんとなく見劣りしてしまいますよね。

 

クロスで磨こうにも、複雑に絡み合ったワイヤーの細部まで磨くことは難しいですし、

洗浄液に浸そうにも、今度はクリスタルが変色してしまいそうでコワイですよね。

 

そこでドレスのお色直しができないかなぁと、あれこれ考えております。

 

以前にもお話させていただいたように、シルバーワイヤーはなかなか手に入りにくく、

価格的にも高価なものです。

また、ワイヤーの硬さによっては思うようなデザインにならないことも多々あります。

 

その点、マクラメ編みに用いるワックスコードは色も豊富で、比較的手に入りやすい。

シルバーワイヤーほど高価でもありません。

 

なので、お色直しはワックスコードを用いた”マクラメドレス”をと考えています。

いくつかのデザインのパターンを用意して、気に入ったドレスを選んでいただく…

 

まだまだ構想の段階なので、いつ頃に実現できるのかはお約束できないのですが、

縁あって迎え入れてくださったクリスタルたちには、いつでも綺麗でいてほしい。

いつでも綺麗なドレスを身にまとっていてほしいのです。

 

シルバーワイヤーのドレスからマクラメドレスへ。

クリスタルの表情も一変すると思います。

 

準備が出来次第、お知らせさせていただきますね。

 

 

 

 

 

東京に住む友人のバースディプレゼントとして贈ったネックレス。

 

彼女との出会いは今から20年ほど前。

ひとつ年上の彼女はとても物知りで、たくさんのことをわたしに教えてくれました。

人生経験も豊富(笑)だったので、当時付き合っていた彼氏とうまくいかなくなると

決まって彼女に長電話をしたものでした。

 

運動神経も良く、スポーツジムで水泳のインストラクターもやっていて、

まったく泳げないわたしにとって、彼女は憧れの存在でもありました。

 

大学を卒業して何年か過ぎた頃、お父さんのお仕事を手伝うため東京へ行ってしまいました。

 

身体的にも精神的にもバランスを崩し、とても辛い時期があったけれど、

その経験を活かし、これまでの時間を取り戻すべく、彼女は大きな一歩を踏み出しました。

 

 

 

彼女のために選んだクリスタルはラブラドライト。

デザインは、先日のワークショップでいただいたレシピをもとに製作しました。

 

ラブラドライトと言えば、神秘的なブルーのシラー(ラブラドレッセンス)が特徴なのですが

こちらのものはゴールドの輝きを放っていて、その輝きは彼女のイメージにぴったり。

 

ラブラドライトは“魂のルーツ”を象徴する石とも言われています。

生まれた意味・生きる意味を探し求める人の魂にそっと力を貸してくれるそう。

ストレスや悪いエネルギーからの要因で起こる精神的な不調を癒す働きもあるそうです。

 

自分に合う仕事・環境・人脈を引き寄せるパワーも持ち合わせているので、

夢に向かって歩みを進める彼女の唯一無二のパートナーストーンとなってくれそうです。

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM