だんなさんから聞いて、ぜひ会いに行きたいと思った桜の木があります。

それは、奈良県宇陀市にある、樹齢300年とも言われる”又兵衛桜”。

大阪夏の陣で活躍した戦国武将・後藤又兵衛ゆかりの桜の木です。

 

又兵衛がここ宇陀市へ落ち延び、僧侶となって一生を終えたという伝説が残り、

この垂れ桜が残る地も、後藤家の屋敷跡なのだそうです。

 

その又兵衛桜に会いに、だんなさんと両親と一緒に訪れることにしました。

 

 

 

 

 

 

まさに圧巻でした。

その美しさに思わず言葉を失ってしまうほどでした。

これまで生きてきて、これほど大きく、立派な桜の木は見たことがありません。

 

 

 

桜の木のまわりには、ピンクが鮮やかな桃の花や、可愛らしい黄色の水仙も咲いていました。

 

 

この地で300年という長い間、春になると毎年欠かさず美しい花を咲かせる。

桜にとってそれは当たり前のことで、特別なことではないのかも知れません。

でも、その姿にわたしたち人間は感嘆の声を上げ、その姿を美しいと愛でる・・・

 

そんな桜の木のように生きることができたら、とっても素敵なことですよね。

 

又兵衛桜さん、お会いできて光栄でした。

来年もまた、絶対に会いに来ますね。

 

 

 

今年、なかなか咲かなかった桜がようやく満開になりました!

お散歩コースで出会う桜の木も満開となり、その光景を見て『春が来た♪』と喜んでいます。


週末はお空がご機嫌ナナメで、時折、冷たい雫も落ちてきてお花見日和とはならず…

今度のお休みの日には、両親と一緒にある桜の木に会いに行ってきます。



さて、ぽちぽちと制作を進めており、こちらの方もようやく新作をアップできそうです。


まだ掲載写真をきちんと撮影できていないのですが、ちらっとお披露目させていただきますね。


ボケちゃってるものもあるけれど、心の目と直感でクリスタルたちからのサインを受け取っていただければ幸いです。









今日はオフの日♪

母と叔母さんの3人でランチに行ってきました。


昨年のクリスマスに友人と訪れたとき、とても好評だったお店。

お料理も美味しかったので、一度は母も連れて行ってあげたいと思っていました。



27階から眺める大阪の街並みと、美味しいお料理の数々。



デザートも絶品でした♪


わたしは小さい頃、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に住んでいました。

そのため、母は結婚して家庭に入ってからは、まったくと言っていいほど自由な時間がありませんでした。


時にはおじいちゃん、おばあちゃんにキツいことを言われたりもしながら、毎日毎日、きちんと家事をこなしていました。


窮屈で息が詰まることもあったと思います。

でも、わたしたち子供の前では愚痴をこぼすことはありませんでした。


今では元気だったおじいちゃんも亡くなって、おばあちゃんも療養のため病院にいます。


以前と比べ、自分の時間が少しは持てるようになったのか、よく遊びに連れて行ってほしいと言います(笑)


もちろん、母が元気なうちにいろいろな所へ連れて行ってあげたいと思っています。


それがせめてもの親孝行かなと。

どちらかと言えば、わたしは両親に心配ばかりかけているかも知れないので…


来週は父と一緒に遊びに来るそうです。

美味しいものを作って待っていようと思います♪




↑空っぽのカップ(笑)

色使いがとても素敵だったので、マクラメドレスの参考にしたいとパチリ📷

この後、ちゃんとミルクティーを注ぎましたよ♪




Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM