わたしはブルーが大好きなので、必然的にお迎えするクリスタルたちも

ブルーカラーのものが多くなってしまいます。

 

先日お迎えしたこのクリスタルも、藍色が印象的でクールなイメージ。

彼女の名前は”アイオライト”

 

アイオライトという名前は「ion(スミレ色)」と「lithos(石)」という

二つの単語を合わせた造語だといわれているそうです。

その名の通り、青紫色のような藍色のような色は、眺めていると心が落ち着いてきます。

 

アイオライトの最も特徴的な点は、肉眼でもはっきりとわかる「多色性」にあるそうです。

多色性とは、見る角度や光彩によって色が変化して見える現象のこと。

確かに、アイオライトを光にかざしながら方向を変えてみると、紫がかった青色、淡い青色、

灰色がかった白色など、さまざまな色合いをみることができます。

 

このクリスタルにまつわる有名なお話としては、その昔、大海原を渡るバイキング達が、

この石の多色性を利用して、羅針盤の方位算出に用いていたと伝えられています。

色が変わったように見える現象は石自体の特性なので、信憑性はあまりないようですが、

航海の”お守り”として持っていたことは確かなことではないかと思います。


このことからアイオライトは、人生の羅針盤的な役割をしてくれると伝えられています。

夢や目標を明確にし、自分の進むべき道を指し示してくれるクリスタルなのでしょう。

 

 

 

そのアイオライトでペンダントを作りました。

首ひものエンド部分にずいぶんと苦労しましたが、納得のいく仕上がりになりました。

ラピスラズリのビーズがアイオライトのすみれ色を際立たせてくれるようです。

 

こちらも大切なお友達へのプレゼントです。

 

わたしと同じようにブルーカラーが大好きで、海と縁が深い素敵な女性。

どちらかと言えば淡いブルーがお好きかも知れないけれど、気に入ってくださるといいな。

 

 

今日は製作三昧の一日でしたスマイル

 

ふと気づけば、もうこんな時間に…

明日の準備もあるというのに、ついつい熱中しすぎてしまいました。

 

 

 

クリスタルのルースが、マクラメドレスをまとってペンダントトップにキラキラ

納得のいくものに仕上がって大満足ですスマイル

 

 

東京に住む友人のバースディプレゼントとして贈ったネックレス。

 

彼女との出会いは今から20年ほど前。

ひとつ年上の彼女はとても物知りで、たくさんのことをわたしに教えてくれました。

人生経験も豊富(笑)だったので、当時付き合っていた彼氏とうまくいかなくなると

決まって彼女に長電話をしたものでした。

 

運動神経も良く、スポーツジムで水泳のインストラクターもやっていて、

まったく泳げないわたしにとって、彼女は憧れの存在でもありました。

 

大学を卒業して何年か過ぎた頃、お父さんのお仕事を手伝うため東京へ行ってしまいました。

 

身体的にも精神的にもバランスを崩し、とても辛い時期があったけれど、

その経験を活かし、これまでの時間を取り戻すべく、彼女は大きな一歩を踏み出しました。

 

 

 

彼女のために選んだクリスタルはラブラドライト。

デザインは、先日のワークショップでいただいたレシピをもとに製作しました。

 

ラブラドライトと言えば、神秘的なブルーのシラー(ラブラドレッセンス)が特徴なのですが

こちらのものはゴールドの輝きを放っていて、その輝きは彼女のイメージにぴったり。

 

ラブラドライトは“魂のルーツ”を象徴する石とも言われています。

生まれた意味・生きる意味を探し求める人の魂にそっと力を貸してくれるそう。

ストレスや悪いエネルギーからの要因で起こる精神的な不調を癒す働きもあるそうです。

 

自分に合う仕事・環境・人脈を引き寄せるパワーも持ち合わせているので、

夢に向かって歩みを進める彼女の唯一無二のパートナーストーンとなってくれそうです。

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM