昨日のワークショップで制作した、レムリアンシードのマクラメドレス。

今日は首紐部分を編んで、これでやっと身に着けることができるようになりましたスマイル

 

DSC_0791.JPGDSC_0793.JPG

 

首からかけてみると、なかなか良い感じハート

ある程度の大きさもあるので、存在感もあります。

 

クリスタル全体を編み込んでいないので、表面のレムリアンリッジをなぞることもできるし、

光があたるとキラキラと輝いて、とってもうれしくてしあわせな気持ちになりますハッピー

 

スギさん共々、これからわたしのことをしっかりとサポートしてくれそうです。

 

 

 

ピン!とくるクリスタルたちを集めて、試行錯誤しながらのマクラメジュエリーの制作。

ここ最近は作ることが楽しくってしかたがありませんスマイル

 

これまで制作してきたワイヤージュエリーとは違った面白さがあり、ワイヤーでは

巻けなかった形のものや、表現できなかったデザインにチャレンジしています。

 

 

まず最初にクリスタルを選ぶところから始め、そのクリスタルに合うデザインを考えて、

これまでは友人やお世話になった方々へのプレゼントとして制作してきました。

 

そのままの姿も、もちろん美しいのですが、マクラメドレスをまとったクリスタルは

より一層輝いて見え、また、ドレスをまとうことにより身に着けることが可能になります。

そうやって、その方とご縁あるクリスタルを引き合わせるのがわたしの喜びなのです。

 

そんなふうに制作してきたマクラメジュエリーですが、今度は販売という形をとって、

クリスタルと、最初から決まっているというその持ち主さまとを引き合わせたいと思います。

 

DSC_0783.JPGDSC_0778.JPG

 

DSC_0773.JPGDSC_0775.JPG

 

少し先になるかも知れませんが、準備が整い次第、ご案内させていただきますね。

それまでもう少し、作品の数も増やしたいと思っています。

 

今、わたしの手元にあるクリスタルたち。

その持ち主さまはどんな方なのだろう?と思いを巡らしながら、制作に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

昨年のクリスマス、1年半ぶりに友人と会いました。

20年来のお付き合いで、なかなか会えないけれどとても大切な存在です。

 

彼女と初めて会ったのは、大学の入学式のとき。

式典でとなりの席に座っていた彼女に、わたしから声をかけたのを覚えています。

やさしいレモンイエローのスーツが、とてもよく似合っていました。

 

同じクラスだったこともあって、それからは何をするのもほぼいつも一緒(笑)

一緒に講義に出て、アメリカ研修にも行って、楽しい学生時代を過ごすことができました。

 

クリスマスに会ったとき、マクラメジュエリーをプレゼントとして渡したかったのですが、

制作の時間がなかなか取れなくて、先日ようやく彼女への贈り物ができあがったのです。

 

 

彼女のイメージから選んだクリスタルはインカローズ。

アイボリーの紐色にして、そのやさしい色合いは可憐な彼女にぴったり。

 

とってもとっても喜んでくれて、わたしもとってもうれしくなりました。

明日、ご主人とお出かけするときにさっそく身につけてくれるそうですスマイル

 

大好きな友人に笑顔を届けることができました。

これからもご縁ある方たちに、たくさんの笑顔をお届けしていきたいです。

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM