沖縄で迎える4日目の朝太陽

空を見上げると、元気いっぱいの太陽がきらきらと輝いていましたキラキラ

 

沖縄での滞在もいよいよ折り返しを迎えます。

そしてこの日は、わたしにとっての特別な一日。

そうなんです、大好きな沖縄で誕生日を迎えることができたのですクローバー

 

 

ダイビング修行も3日目となれば、だんだんと落ち着いてくるもの。

本日の1本目は、残波岬・Wロックへと向かいました船

 

こちらのポイントも、残波ならではの地形が楽しめます。

 

 

今日のガイドは、インストラクターのあゆみちゃんハート

とってもキュートで可愛らしいですスマイル

それにしても、ヒトデっていったいどんな味がするんやろ・・・

 

 

太陽が元気だと、海の中も明るく元気になります。

 

 

またまた見つけました!ソライロイボウミウシさんハート

 

 

巨大すぎるウツボも発見電球

岩の合間から、こちらをじーっと見ていました。

鋭い歯を持っているので、噛まれたりなんかしたら大ケガをしてしまいます。

 

海の中の生き物には、やたらと近づいたり触ったりしないことです。

知識もないままそのような行動を取ると、重大な事故に繋がりかねません。

 

海の中は、本来ならば人間が近寄ることができない場所。

よそ様のお宅にお邪魔させてもらっているつもりで、

そこの住人たちには最大限の敬意を払うべきだと思うのです。

 

 

 

なんとなんと、ナポレオンフィッシュが姿を現してくれました!

 

 

あっという間に姿は見えなくなってしまいました。

こんなときも、絶対に深追いをしてはいけません。

 

 

ちょっとわかりにくいですが、しっぽが黄色のキホシスズメダイさん。

 

 

ダイバーのシルエットが幻想的でとても綺麗ですね。

 

 

船を走らせて、2本目のポイントである残波岬・コオリザンパにやって来ました。

昨日も潜った、アーチにトンネル・ドロップオフの地形が楽しめるポイントです。

 

 

 

洞窟の穴のような場所をくぐって海底探検。

 

 

全身が毛むくじゃらのオラウータンクラブさんカニ

体全体にサンゴについている藻をくっつけて、周りの藻と擬似しているそうです。

ユニークな姿がとっても可愛らしいハート

 

 

お馴染みのセジロクマノミさんクマノミ

カメラを向けると、きっちりと正面を向いてくれました(笑)

そばにちっちゃい子がいたので、これはもしかしたら威嚇しているのかも?

だとしたら、驚かせてしまってごめんなさい・・・

 

 

この日のお昼ごはんも、都屋漁港にある海んちゅ食堂へ。

 

昨日の船酔いの経験から、どうやらわたしは固形物を食べ過ぎてしまうと

気持ちが悪くなってしまうようです・・・

インストラクターかおりちゃんのアドバイスもあり、今日はゼリー飲料だけで済ませました。

 

一緒に潜った方たちはお刺身定食などを楽しんでいて、とても美味しそうでしたはなまる

 

 

3本目のポイントは、残波・イナンビシ。

ソフトコーラルが広がる、癒し系のポイントです。

 

そしてここには、たくさんのナマコがいるらしく・・・

 

 

あゆみちゃんが数種類のナマコたちを集めてきてくれました汗

 

 

誕生日だったので、あゆみちゃんがバイカナマコをプレゼントしてくれました汗

なんだか、食パンのようですねぇ(笑)

 

このバイカナマコは安全ですが、ナマコの仲間には強い毒性を持つものもあります。

当たり前ですが、うかつに触ることは厳禁です。

こんなふうに安心して海の生物を触れ合えるのも、

しっかりとした知識を持つガイドさんがいるからこそなのです。

 

 

ここにもソライロイボウミウシさんがいらっしゃいました。

 

 

サンゴも綺麗でしたキラキラ

 

 

たくさん楽しめた、3日目のダイビング修行はこれにて終了。

ただひとつ、反省すべき点が・・・

 

通常エグジットの際は、ガイドさんの誘導によりひとりずつ浮上して船へと戻ります。

それなのに、3本目のエグジットで、あゆみちゃんが誘導していないのに、

浮力のコントロールができず、わたしは勝手に浮上してしまったのです・・・

 

急にわたしの姿が見えなくなって、あゆみちゃんもだんなさんも海中でびっくりですビックリ

少し濁っていたこともあり、余計に視界が悪い中、必死で周辺を捜索してくれたそうです。

 

海面で「びっくりした!まきさん、どこに消えたかと思った」とあゆみちゃんが言ったとき、

一番やってはいけないことをやってしまったと、猛反省でした。

 

心配をかけるのは、レクリエーションダイバーが一番やってはいけないこと。

今後はこんなことが起こらないように、浮力コントロールをしっかり身につけたいです。

 

 

船の上では、一緒に潜った方たちが誕生日を祝ってくれました。

初対面の方々がほとんどだったのに、あたたかい歓迎ぶりにうれしくてたまりませんでした。

 

 

夜は読谷村にある 味処 酒処 一心 にて、ご一緒した方たちと大いに盛り上がりましたスマイル

 

 

 

ここでも皆さんから、お誕生日のお祝いをしていただきました。

 

 

店主の三線ミニライブもめっちゃ楽しかった笑顔

 

そんなふうにして、とてもしあわせな一日が過ぎていきました・・・

 

 

ほんとうに、今まで生きてきた中で一番しあわせな誕生日でした。

 

 

大好きな沖縄で迎えた誕生日。

大好きな沖縄の海の中でお祝いしてもらった誕生日。

そして、たくさんのはじめましての方々からお祝いしてもらった誕生日・・・

 

 

こんなに素敵な誕生日を迎えることができて、とってもとってもしあわせでした。

この日の思い出は、ずっとずっとわたしの心の中で輝いていることでしょう。

 

この日を一緒に迎えてくださった皆さん、ほんとうにほんとうにありがとうございました!

 

 

素敵な今日に続いている明日は、どんな素敵な一日になるのでしょうか?

明日のダイビングは、ちょっとしたメモリアルダイビングになる予定です。

 

 

〜続く

 

 

 

沖縄滞在3日目。

 

昨日とは打って変わって、朝から真夏のような太陽が輝いていました太陽

さあさあ、今日もダイビング修行がんばりますよファイト

 

本日の1本目は、残波・ミシュラン。

 

 

いつものことですが、エントリー時には多少の苦労が・・・汗

ガイドのかおりちゃんに励ましてもらいつつ、なんとか海の中へ。

 

 

このポイントには『ミニ斎場御嶽(せーふぁうたき)』と呼ばれる場所があります。

 

沖縄の最高聖地である斎場御嶽は南城市にありますが、

巨大なふたつの三角岩が折り重なっている写真をご覧になったことがあると思います。

 

 

お願いごとをしました。それは『世界平和』

笑われるかも知れないけれど、わたしのお願いごとはいつも『世界平和』です。

 

叶えたい夢や願いは、もちろん、たくさんあります。

でも世界が平和でなかったら、明日の命の保証がなかったとしたら、

生きることに精一杯で、夢や希望を持つことなどできないはずです。

 

自分の夢や願いごとは、自分の努力次第で叶えることはできるでしょう。

だからこそ、わたしの努力だけではどうにもならないことを、神様にお願いするのです。

 

 

2本目のポイントである、残波・コオリザンパを目指し船は進みます。

 

 

途中、粋な船長さんの計らいで、残波岬の下にある洞窟へ。

上陸して、プチ洞窟体験をしました。

 

 

この残波岬の絶壁には、今でも沖縄戦の痕跡がはっきりと残っています。

 

「絶壁が黒くなっているのは砲弾の跡、ぽこぽこと穴が空いているのは弾痕の跡です」

そう船長さんが教えてくださったとき、72年前の沖縄戦がいかに壮絶であったのか、

語らずとも静かにそのことを伝えている絶壁に、なんとも言えない気持ちになりました。

 

絶壁の黒ずみやぽこぽこの穴は、波の浸食か何かだと思っていたからです。

いくら沖縄が好きだと言っても、そんなことも知らないでいた自分が恥ずかしくなりました。

 

 

2本目のポイント、残波・コオリザンパに到着です。

こちらのポイントも、アーチにトンネル、ドロップオフの地形が楽しめます。

 

 

せまーい岩の間を慎重に潜降していきます。

 

 

洞窟の穴のような場所をくぐって、ちょっぴりアドベンチャー気分に。

 

 

ソライロイボウミウシさんやハート

 

 

アカテンイロウミウシさんにハート

 

 

レモンウミウシさんもいらっしゃいましたハート

 

 

そしてこれは、そんなウミウシさんたちの卵です卵

 

 

洞窟の中に伊勢エビさん発見!と思いきや、中身はすでに食べられたあとでした・・・

 

 

お昼ごはんは、都屋漁港にある『海んちゅ食堂』へ。(画像はお借りしました)

 

 

(読谷村漁協組合HPよりお借りしました)

 

ダイビングをするとき、お昼ごはんはあまり食べないわたしですが、

こちらのモズク丼が大好きで、思わず食べ過ぎちゃいました。

 

 

3本目のポイントは、都屋漁港近くのナウシカ(旧テトラ前)です。

 

これまで水面の揺れはほとんどなかったというのに、

ここでは水面がぱしゃぱしゃしていて、なんとなくイヤーな予感が・・・

 

先ほど食べ過ぎたせいもあったのか、ちょっぴり船酔いしてしまいました涙

 

早くエントリーした方が楽になることはわかっていても、水を思いっきり飲んだり、

海面での揺れにビビってしまい、なかなか思うように潜降できず・・・

 

ガイドのかおりちゃんが付きっきりで海の中まで案内してくれました。

ライセンスも持っているといのに、なんとまぁ情けないことでしょうか泣く

 

 

 

海の中ではめずらしいお魚さんたちがお出迎えしてくれました。

 

こちらはミナミホタテウミヘビさん。

砂地からひょっこり顔を出したまま、微動だに動こうとしません(笑)

 

 

岩に擬態しているオコゼさんを発見電球 ほんとに見事な”かくれんぼ”です。

 

 

 

こちらのポイントには、クマノミパラダイスと呼ばれる場所がありました。

 

ほんと、びっくりするくらいのたくさんのクマノミたちがいましたよ!

沖縄の海らしい光景を目にすることができて、心が和みました。

 

 

そんなこんなで、この日も無事に2日目のダイビング修行が終了しました。

 

明日はわたしにとっての特別な一日となるのですが、

どんな素晴らしいものを受け取るのかと思うと、ワクワクが止まりませんでしたクローバー

 

 

〜続く

 

 

 

明日の山羊座の満月に合わせ、ネットショップにて新作を1点アップしました。

 

沖縄へ行っていたこともあって、制作に充てる時間がほとんど取れず、

今月はたった1点のみのアップとなってしまいました涙

 

 

今月の新作は、美しいブルーシラーが印象的なレインボームーンストーンのブレスレットキラキラ

個人的にもお気に入りで、このブレスレットは沖縄までついてきてしまいました(笑)

 

身に着けることはしませんでしたが、ホテルのお部屋の中で、

わたしが沖縄で味わったたくさんの幸福感や感謝の気持ちを一緒に分かち合ってくれました。

 

 

沖縄の輝く太陽や心地よい潮風、紺碧に輝く海の記憶を閉じ込めているはずです。

 

このクリスタルにハートがピン!と反応した方は、

もしかしたら海と深い関係がある方なのかも知れませんね。

 

ぜひネットショップをご覧になってくださいね。

ネットショップはこちらから クリック Crystal Woods

 

 

 

今回の旅では、沖縄からもいくつかのクリスタルをお迎えすることができました。

はじめましてのクリスタルもあり、どのような作品にしようかとワクワクしています。

 

すでにお嫁入りが決まっているクリスタルもありますが、

来月のアップも楽しみにしていてくださるとうれしいですクローバー

 

 

ネットショップはこちらです クリック Crystal Woods

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM