沖縄滞在2日目。

今日から4日間、ステキなダイビング修行が始まります!

 

この日は朝からびっくりするような大雨雨

今日のダイビングは無理かと思いきや、思いのほか海況は良いらしく、

ボートに乗って恩納村・万座のポイントへと向かいました。

 

そうそう、今年もわたしの修行にお付き合いくださったのは、

読谷村にあるマリンサービスむるぬーしさんハート

 

わたしはほんとにビビリなので、知っているガイドさんと一緒でないと、

怖くて怖くて海に潜ることができません。

 

むるぬーしさんとは6年ほどのお付き合いになりますが、毎回わたしのレベルに合わせ、

無理のないダイビングプランを考えてくださるので、安心してお任せすることができます。

 

 

本日1本目のポイントは、万座クロスライン。

雨が降った影響もあるのでしょう、水面付近はかなり濁っていて視界悪し・・・がっかり

 

ビビリなわたしは視界が悪いと、そのビビリに拍車がかかってしまいます。

ましてや今日は、1年ぶりとなる沖縄の海でのダイビング。

エントリー時には、心拍数が100は上がってしまうほどに緊張してしまいました涙

 

 

毎回、潜降するときはほんとうにタイヘンです・・・

インストラクターのあゆみちゃんとアシスタントのなおくんのおかげで、

なんとか落ち着きを取り戻しつつ、無事に海底に着地することができました。

 

 

こちらは穏やかな砂地が広がるポイントらしいのですが、雨の影響で少し濁りが・・・

ビビリながらも、がんばって泳ぎました。

 

 

ウミガメも姿を見せてくれましたハート

少し距離はありましたが、その姿をしっかりと見ることができました。

 

ウミガメとともに、今年も沖縄の海に帰ってくることができたことを

海が祝福してくれているように感じて、とってもうれしくなりましたうれしい

 

 

2本目は万座ホーシュー。

馬の馬蹄(Horseshoe)に似た岩があることから名付けれらたそうですよ。

 

 

 

 

こちらのポイントはダイナミックな地形が特徴で、

ドロップオフやトンネルなど、面白い地形が楽しめるそうです。

 

わたしはビビリなくせに、地形を楽しむダイビングが大好きなんです。

トンネルの隙間から差し込む光に、いつもいつも感動しています。

 

 

ウミウシさんやハート

 

 

クマノミさんもいましたハート

 

 

岩の間には夜行性のアカマツカサもいらっしゃいました。

 

 

お昼休憩をはさんで、3本目は真栄田岬のツバメの根へ。

 

朝は大雨だったというのに、午後からは真夏のような太陽に出会うことができました。

ここからは、2年ほど前ショップの新年会でお会いしたSさんファミリーと合流ですクローバー

 

 

 

ここでも、可愛いらしいウミウシさんに出会うことができました。

 

 

イソギンチャクとクマノミさん。

このような光景を見ると、ほんとうに心が和みます。

 

 

インストラクターきりちゃんのバブルリング拍手

 

 

いわしの大群!圧巻でした。

 

 

太陽が顔を出すとたくさんの光が降り注がれるので、海の中もとても明るくなります。

 

 

3本目ともなると、少し余裕が出てきたかな(笑)

 

 

海の中はもちろん、ダイビングをする上でもうひとつ、楽しみにしていることがあります。

それは、海を通じてご縁をいただく『素晴らしき人との出会い』です。

 

この日から3日間ご一緒したリピーターさんとは、ほんとうに楽しい時間を過ごせました。

ご自身のブログにて、素敵にリポートしてくださっていますので、

その人柄が伝わってくる文面と素晴らしい写真の数々に、ぜひ癒されてくださいね。

ブログはこちらです ⇒ Happinのしあわせほっこり

 

 

こんなふうにして、無事に1日目のダイビング修行が終了しました。

 

明日はどんな素敵なことが待っているのでしょうかクローバー

 

 

〜続く

 

 

 

梅雨真っ只中の関西を抜け出し、太陽が輝く沖縄へ行ってまいりました太陽

 

今年はだんなさんのお休みが長く取れたので、5泊6日のロングスティとなり、

大好きな沖縄を思う存分に楽しむことができましたスマイル

 

一日一日の出来事を少しずつアップしていこうと思いますので、どうぞお付き合いくださいクローバー

 

 

 

那覇空港に到着すると、そこにはもう夏の空が広がっていました。

 

太陽はパワフルで陽射しも強く、気温も30℃を越えているはずなのですが、

なぜか大阪にいるよりも涼しく感じられました。

 

海から抜ける風が心地よいせいでしょうか?

それでも潮風は潮風、しばらくすると肌がベタっとしてくるのですが、

このベタっと感が、沖縄に来たぞ!と感じさせてくれるので、密かに好きだったりします(笑)

 

 

レンタカーを手配して最初に向かったのが、名護市にある新山そば(食堂)さん

 

始めて沖縄を訪れたときから、毎年必ず行くようにしているお店です。

台風や時間の都合で行けなかったときは、そのことを来年まで後悔してしまうくらいに

だんなさんもわたしも、こちらのおそばが大好きなんです。

 

1年間、楽しみに待ち続けた沖縄そばとじゅーしぃ。

変わらぬ味は、今年も沖縄に来れた喜びを味覚で実感させてくれるのです。

 

 

次に向かったのは、沖縄ちゅら海水族館近くにある備瀬のフクギ並木。

村落に立ち並ぶ2万本ものフクギ並木の間を、自転車に乗ってのんびりと散策しました。

 

並木の間に差し込む光や、さわさわと風に揺れる木の葉の音に心がほっと和みます。

木の葉が天然の日傘の役割をしてくれて、日陰はとても涼しく感じられました。

 

 

ビーチからの眺めも素晴らしく、ここにも1年間待ち続けた光景が目の前に・・・

 

 

ちょっぴり小腹が空いたので、恩納村にあるシーサイドドライブインでひとやすみ。

 

お馴染みのスープとハンバーガーハンバーガー

海を眺めながら、1年ぶりのおいしさをしっかりと味わいました。

 

 

おやつのあとは、ホテルにチェックイン。

今年の宿はわたしたちふたりにとって、沖縄での別荘とも言える沖縄残波岬ロイヤルホテル

 

お部屋に入ると、天使たちが笑顔でお出迎えしてくれました。

 

こんなふうにして、沖縄での1日目が過ぎていきました。

 

明日からの4日間、いよいよダイビング修行が始まります(笑)

沖縄で出会った方たちとの1年ぶりの再会もあるので、とても楽しみですクローバー

 

 

〜続く

 

 

 

先週のことになりますが、学生時代の友人たちとランチを楽しんできました。

 

アメリカへ一緒に研修に行ったメンバーたちの集まりなのですが、

異国の地をともに旅することで、絆がより深まった大切な仲間たちです。

 

顔を合わせることができたのは、わたしも含めて6人。

この年齢になると、まだまだ手のかかる子供さんがいたり、家族でお出かけだったり、

はたまた仕事だったりと、なかなか予定を合わせるのが難しくなってきますよね。

 

そんな中、なんとか時間を作って参加してくれた5人に感謝ですスマイル

 

20年ぶりに会った友人もいましたが、「まきちゃん」って呼ばれた瞬間に、

その20年の月日を飛び越えて、学生時代のように違和感なく話せるんですよね。

 

ランチを楽しみながら、いろいろな話をしました。

仕事や子供たちのこと、介護や健康のこと、老後の蓄えやこれからの日本のこと・・・

話題は途切れることなく、時には愚痴がこぼれたり(笑)、とても充実したひとときでした。

 

ほんと、友人っていいものですよねはなまる

 

各々が話してくれることに納得したり、励まされたり、考えさせられたり、

そして、ほんまによう笑いました爆笑

 

何年たっても、いつまでも、こうやって会えることを願わずにはいられませんでした。

 

今このメンバーで、またアメリカに行ったらどうなるんやろう?

それぞれにたくさんの経験を重ねてきたから、あの頃とはまったく違った旅になるんやろなー

 

みんなと過ごしたあの3週間、これからもずっとずっと、大切にしていきますクローバー

 

また絶対に会おうね!

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM