いとこのえっちゃんに会いに名古屋まで行ってきました。

 

関東に住んでいるえっちゃんから連絡をもらったのは、2月の終わり頃。

お友達と一緒にお伊勢さん行くので、時間が合えば会いたいとのことでした。

夢に向かって準備も進めているため、天使からのメッセージも受け取りたいと。

 

出来ればわたしも、一緒にお伊勢さんに行けたらよかったのですが、

都合がつかなかったため、中間地点の名古屋で会うことになったのです。

 

そうそう、新幹線の予約をしているときにもちょっとしたミラクルがありまして…

乗りたい時刻の座席が一席だけ空いていたんです。

 

その時刻よりも早いと、無駄な時間ができてしまうだけだったし、

逆に遅ければ、ゆっくりとお話できる時間が取れそうになかったので、

ほんとうにタイミングがよかったです。

 

というよりも、この日のために天使が先に予約を取っていてくれたのでしょう(笑)

 

2年ぶりくらいに再会したえっちゃんと、初めましてのえっちゃんのお友達。

豪華でおいしいランチを3人でいただきました。

 

 

鰆や伊勢鯛、ホタルイカという春らしい食材の前菜。

ガラスのお皿がとっても綺麗です。

 

 

アサリとルッコラのペペロンチーノ。

 

 

メインはビンチョウマグロと鶏肉。

 

 

デザートに至るまで、どれもがとってもおいしかったですキラキラ

 

 

オーダーのネックレスも無事に渡すことができました。

 

ランチのあと、ふたりにオラクルカードを引いてもらいました。

ふたりともに、どストライクなメッセージが届いたようで・・・

ぽろぽろと涙を流しながら、「すごい!天使ってすごい!!」とスマイル

 

「ちょっと心に引っかかっていた迷いがなくなった」

「メッセージは今朝、新幹線の中で話していたことと同じだったのでびっくりした」

 

ふたりは今、大きな転換期にいると思うのです。

そんな大事なときに、こうやって会うことができたこと、

そして何よりも、天使からのメッセージを伝えることができて、ほんとうによかった。

 

これから、いろいろな壁にぶつかることもあるかも知れない。

理想と現実のギャップに悩むこともあるかも知れない。

でも、「こうしたい!」という自分たちに想いを、しっかりと天使に伝えてほしい。

すると天使たちは、きっと全力で応援してくれると思うから。

 

えっちゃん、ゆきさん、素敵な時間をありがとうございました。

天使とクリスタルが、おふたりのこれからをしっかりサポートしてくれますように・・・

 

 

 

 

 

 

わたし、クリスタルが好きでほんとうによかったと思いました。

その大好きなクリスタルたちに、ワイヤーにせよマクラメにせよ、

素敵なドレスを作りたいと思ったことを、ほんとうによかったと思いました。

 

なぜって、ドレスアップしたクリスタルを通じて、ご縁ある方に繋がれるからです。

 

満月の日にアップしたクリスタルたちは、瞬く間にご縁ある方々の目にとまり、

今は静かに旅立ちの準備を進めているところです。

 

その中に、もう何年も前にお会いした後、この日まで連絡を取ることがなかった方がいます。

正直、遠く離れた場所にいらっしゃるので、もう繋がることはないだろうと思っていました。

 

新作をアップしてから、わずか30分ほどでご注文をくださったのですが、

懐かしいお名前を見つけて、とってもとってもうれしくなりました。

 

もしこのクリスタルがいなければ、ふたたび繋がることはなかったかも知れません。

 

その後もそのような方たちが続き、懐かしいお名前を見つけるたびに、

感謝の気持ちでいっぱいになって、うれしくってうれしくって涙が出ました(笑)

 

ほんとにクリスタルが好きでよかったなぁと。

クリスタルを通じて、わたしはこうやってご縁を紡いでいくのだと・・・

 

 

そうそう、満月の日にクリスタルたちを月光浴させていたときのこと。

 

この日は朝からずっと雨が降っていて、夜遅くになってから止んだものの、

空は厚い雲に覆われていて、お月さまの姿を見ることはできませんでした。

 

雨が降っていても曇っていても、月から降り注ぐエネルギーな何ら変わりはないのですが

せっかくなので、クリスタルたちを月の光に当ててあげたいなぁと思っていました。

 

窓辺に置いてしばらくすると・・・

なんと!

あんなに厚い雲に覆われていたというのに、雲が切れて夜空にお月さまが姿を現し、

その優しい光がたっぷりとクリスタルたちに降り注がれていたのです。

 

お月さまからも素敵なプレゼントをいただいたなぁと、またまたうれしくなりました。

 

 

もうほとんどのクリスタルたちが旅立ちの準備を始めているのですが、

ひとつのクリスタルが、その持ち主となる方を待っています。

 

実を言いますと、このクリスタルが一番最初に旅立つと思っていたのですが(笑)

まだ持ち主さまに気付いてもらえていないようですね。

 

 

あなたのことを待っているかも知れません。

心にピン!ときたら、ぜひネットショップで確かめてあげてくださいね。

 

 

ネットショップはこちらです ⇒ Crystal Woods

 

 

 

だんなさんから聞いて、ぜひ会いに行きたいと思った桜の木があります。

それは、奈良県宇陀市にある、樹齢300年とも言われる”又兵衛桜”。

大阪夏の陣で活躍した戦国武将・後藤又兵衛ゆかりの桜の木です。

 

又兵衛がここ宇陀市へ落ち延び、僧侶となって一生を終えたという伝説が残り、

この垂れ桜が残る地も、後藤家の屋敷跡なのだそうです。

 

その又兵衛桜に会いに、だんなさんと両親と一緒に訪れることにしました。

 

 

 

 

 

 

まさに圧巻でした。

その美しさに思わず言葉を失ってしまうほどでした。

これまで生きてきて、これほど大きく、立派な桜の木は見たことがありません。

 

 

 

桜の木のまわりには、ピンクが鮮やかな桃の花や、可愛らしい黄色の水仙も咲いていました。

 

 

この地で300年という長い間、春になると毎年欠かさず美しい花を咲かせる。

桜にとってそれは当たり前のことで、特別なことではないのかも知れません。

でも、その姿にわたしたち人間は感嘆の声を上げ、その姿を美しいと愛でる・・・

 

そんな桜の木のように生きることができたら、とっても素敵なことですよね。

 

又兵衛桜さん、お会いできて光栄でした。

来年もまた、絶対に会いに来ますね。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM