今日は朝からどんよりとした空模様。

今年はカラ梅雨かと思いきや、向こう一週間は梅雨らしいお天気が続くようですね。

この時期は気温も湿度も上がってきますが、体調を崩さぬよう元気に過ごしたいものです。

 

この一週間はいろいろなイベントが重なり、慌ただしくも充実した毎日でした。

両親とホタルを見に行ったり、同窓会があったり・・・

そして、17日は15回目の結婚記念日でした花束

 

結婚15周年は「水晶婚式」と呼ばれるそうです。

 

水晶(クォーツ、クリスタル)は、石英と呼ばれる鉱物の中で無色透明のものを指します。

結晶する過程で不純物が混じらなかったもののみが無色透明となることから、

水晶は結婚15周年を迎えた夫婦の、クリアで曇りのない信頼関係の象徴とされるそうです。

 

振り返ってみれば、あっという間の15年間だったような気がします。

 

いいことばかりではなく、辛いことや悲しいこと、先が見えないときもあったけれど、

今こうやって、一緒に笑顔の毎日を過ごせていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからもこうやって、笑顔と感謝の毎日を積み重ねていきたいです。

 

いつもなら食事に行ったりするのですが、今年は予定が合わず、まだお祝いできていません。

来週、ふたりの大好きな沖縄でお祝いしたいと思っていますスマイル

 

 

 

 

 

梅雨の晴れ間の今日は、朝からとっても良いお天気太陽

親友と3人で鞍馬へぶらりと旅に出かけました。

 

今回のぶらり旅は、昨年のクリスマスから予定していたので、

この日をとても楽しみにしていたんですスマイル

 

 

出町柳で待ち合わせをして、電車に揺られること30分電車

鞍馬に到着すると、雲ひとつない素晴らしいスカイブルーの空が出迎えてくれました。

 

今回は奥の院から貴船神社を目指し、山道を歩く予定にしていたので、

体力温存のため、本殿の途中までケーブルカーを利用することに。

 

 

本殿からの眺めも素晴らしいキラキラ

さあ、ここから奥の院を目指して登山開始です!(笑)

 

本殿から奥の院まではおよそ864m。

日頃あまり運動をしないわたしたちは、一抹の不安を感じていたものの、

実際にやってみると、意外と歩けるものなのですね。

 

確かに最初の上り坂はキツかったのですが、途中からとっても気分が良くなり、

不思議と足取りが軽くなってきたんです。

それは3人ともが感じていたようで、ほんとに清々しい気持ちになりました。

 

 

奥の院(魔王殿)に到着しました。

鞍馬寺にお参りに来ることはあっても、なかなかここまで来ることはありません。

 

ちいさなお堂の中に入ると、これまで抱えていたイライラやストレスが、

すーっと消えてなくなっていくようでした。

 

ここから貴船神社までは、およそ573m。

下り坂が続くので、比較的しんどい思いをせずに貴船神社にたどり着くことができました。

 

と、ここでトラブル発生ですびっくり

 

 

なんと、親友の靴底がぱっかりと取れてしまう事態に!!

 

すぐそばにあった料亭の中居さんがボンドを貸してくれたり、

最後にはテーピングでぐるぐる巻きにして応急処置をしてくれたのです。

 

「これでお家まで帰れるかしら?」と、とにかくとても親切にしてくださいました。

おかげさまで、親友は無事に家まで帰れたそうですスマイル

 

  

 

貴船神社では水みくじを。

『旅行は吉なれど盗難に注意せよ』とのことなので、沖縄では気をつけたいと思います。

 

 

ランチはこだわりの食材を使った、自然派カフェにて。

 

 

かわいいランチョンマット♪

 

 

ワンプレートランチは、どれもが優しいお味でとても美味しかったです。

 

ゆったりとお茶を飲みながら、いろいろなお話をしました。

日本人の働きすぎなところや、年金に介護、健康や子育てのこと・・・

 

この年齢になると、ほんと話題には事欠きませんよね(笑)

でもこうやって、本音を言える親友たちがいてくれることがありがたくて、

頻繁に会うことはできないけれど、大切にしていきたいと改めて感じました。

 

来週の日曜日はもう少しメンバーが増えて、ヒルトンホテルでランチの予定です。

2年ぶりに会う友人たちもいるので、このランチ会もとても楽しみですハート

 

うのくん、えりこ、今日はほんとうにありがとうねクローバー

 

 

 

6月25日までの期間、山田池公園で開園されている『花しょうぶ園』

 

約140種・10,000株の花しょうぶを、なんと無料で鑑賞できるとのことびっくり

先日だんなさんと一緒に見に行ってきましたよスマイル

 

 

夏至が近いせいもあって、夕方の18:30前でもこの明るさです。

ほんと、とっても日が長くなりました。

 

橋を渡ってしばらく歩くと、公園の名称にもなっている山田池が見えてきました。

 

 

池に夕陽が映って、とても綺麗キラキラ

 

 

 

しょうぶ園には多くの人たちがいて、お気に入りの花を写真に収めている人、

その美しさに感嘆の声を上げている人、お弁当を食べている家族連れもいました。

 

園内には日が暮れる前の、のどかでのんびりとした時間が流れていました。

 

 

 

しょうぶと言っても、じつにさまざまな種類があることがわかりました。

 

江戸古系・江戸系・肥後系・伊勢系など、ぱっと見はさほど変わらないように見えますが、

花びらの色や大きさなど、品種によって違いがあることに気づきました。

 

  

 

 

しょうぶらしい薄紫色の花が一番好きですが、白い色のものも清楚で可愛らしいハート

 

こんなにたくさんのしょうぶを見たのは、ほんと何十年ぶりでしょうか?

子供の頃に、近所の田んぼのそばで咲いているのを見かけて以来だと思います。

 

『若い頃は花なんて見に行こうと思わなかったから、ふたりとも歳を取ったのかな』と、

しみじみとだんなさんが言うので、思わず笑ってしまいました笑う

 

確かに、若い頃は今までとは興味の対象が違いました。

 

『楽しむ』ということに変わりはないのですが、若い頃は『アクティブに楽しむ』であって、

『穏やかな時間の中に楽しみを見つける』ではなかったように思います。

 

次のお休みの日は、三室戸寺のあじさいを見に行く予定です。

ハートのあじさい、ぜひ見つけたいですあじさい

 

 

 

ネットショップはこちらから クリック crystal woods

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM